本の虫、中毒日記

読書感想文、乱発中。

About Me

Fujisaki

Author:Fujisaki

基本はシャーロッキアン。
でも雑食の本の虫。資格からマンガまでそこに文字がある限りっ。

紙魚、コナチャタテとはちょっと違う本の虫ですので、駆除はご容赦下さい。

最新入荷記事☆

本棚

カレンダー


07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


お勧め。


ポストで買取,eBook Off

年代別ブログ図鑑

皆様の感想文

トラックバック

ベストセラー

にほんブログ村 小説ブログ ミステリー・推理小説へ

すべて分かる!完全就活マニュアル2011/松田真理
就職活動はしていませんが、こんな本を読んでみました。
…というのも、受け入れ側の仕事をするためです。

就職活動にも色々なブームがあると思います。
その中で、常套句のようなものも変わってきますし、自己PRの内容にも多少の流れはあると思います。
聞く話によると、かつては集団の中にうまく溶け込める人材が求められがちだったそうですが、今はもちろん集団の中でうまくやっていくコミュニケーション能力は欠かせませんが、その中でも一人ひとりが異なる個性を持っていることを求められがちのようです。

企業として求める人材はある程度決まっているものの、やはりこういった本から今時の就活生たちがどういった考え方をしているのかなどは興味深く調べておくようにしています。
もちろん採用したいなと思うのは、こういう本の通りにやるのではなく、自分なりのアレンジを含めた動きをとる人です。
そういった意味ではある程度自由度のある内容に仕上がっていると思うので、参考にし易い一冊だろうなと思います。
内定後のことにも軽く触れてあるので、社会人になる前にいい勉強になると思います。

新人といえども、社会に出れば学生ではなく社会人。
ついこの間まで仕方がないで済まされた事も、いきなりそんな事も知らないのに変わってしまいます。
就職活動での話し方やしぐさというのは全て社会へ出ても役に立つものばかりです。
こういった本でしっかり勉強をして、自分なりにうまく咀嚼して自分らしさというものを築いてくれればいいなぁと思いつつ読ませていただきました。

ちなみにこういう本を読む理由。
マニュアル通りに動こうとする人を見破るため、です。

※この本は電子書籍でおいしくいただきました。iPhone/iPod touch向けも発売されているようなので、就職活動に励んでいる方は落としてみてはどうでしょうか。


もしお役に立てましたら、クリックして下さい。喜びます、きっと。












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

ブログ内検索

amazonさんで探す

本の虫を管理する!

copyright 2007 本の虫、中毒日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ.