本の虫、中毒日記

読書感想文、乱発中。

About Me

Fujisaki

Author:Fujisaki

基本はシャーロッキアン。
でも雑食の本の虫。資格からマンガまでそこに文字がある限りっ。

紙魚、コナチャタテとはちょっと違う本の虫ですので、駆除はご容赦下さい。

最新入荷記事☆

本棚

カレンダー


07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


お勧め。


ポストで買取,eBook Off

年代別ブログ図鑑

皆様の感想文

トラックバック

ベストセラー

にほんブログ村 小説ブログ ミステリー・推理小説へ

古都の写し方入門 奈良・京都・鎌倉/原田 寛
タイトルそのまま、古都の写し方です。

この本はタイトルにもあるように入門としての内容になっているので、たとえば古都を撮影するのに適したカメラの設定は…といった技術的な内容は余り含まれていません。
より雰囲気を出すのに、どういう角度で、どういったものと一緒に撮影すれば良いのか…といったことを解説してくれる一冊です。
組み合わせやちょっとした角度の違いなどで行う演出めいたものですね。

一応それぞれの写真に対してカメラの設定も記入してありますし、後半には写真の基礎的なテクニックも紹介されているものの、この本が主軸としているものは雰囲気を演出する撮影で、主役にする撮影物に対して、どういったものを脇役とするのが効果的なのかといった内容です。
古都というものを撮影するのに当たって、周囲との調和は大切なポイントだと思うので、古都へ旅行に行く機会がある人はちらっと目を通しておくと、旅先で良い思い出の写真が撮影できるかもしれません。

技術面での記載が少ないのである程度慣れている人にはお勧めできない内容ですが、細かな設定が出来ない携帯電話のカメラや、余り設定をいじらずに使われる機会が多いコンデジを使う人の方が、本格的な撮影を趣味とする人よりも圧倒的に多いであろうことを考えると、こういった簡単に写真の雰囲気を作り上げることが出来る一冊というのは意外と需要があるように思います。

なんたって、この本はどんな性能であろうとカメラさえあれば役に立ってくれる一冊なのですから。



もしお役に立てましたら、クリックして下さい。喜びます、きっと。












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

ブログ内検索

amazonさんで探す

本の虫を管理する!

copyright 2007 本の虫、中毒日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ.