本の虫、中毒日記

読書感想文、乱発中。

About Me

Fujisaki

Author:Fujisaki

基本はシャーロッキアン。
でも雑食の本の虫。資格からマンガまでそこに文字がある限りっ。

紙魚、コナチャタテとはちょっと違う本の虫ですので、駆除はご容赦下さい。

最新入荷記事☆

本棚

カレンダー


07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


お勧め。


ポストで買取,eBook Off

年代別ブログ図鑑

皆様の感想文

トラックバック

ベストセラー

にほんブログ村 小説ブログ ミステリー・推理小説へ

技師の親指/シャーロック・ホームズの冒険 The Adventure of the Engineer's Thumb
ワトソンがホームズへ持ち込んだ事件の一つです。
この作品が書かれている時点でワトソンが持ち込んだ事件は二つ。
しかし事件が奇怪で展開が劇的だったという事で、掲載するのに選ばれたのが『技師の親指』事件です。

そもそもの事件の発端は、ワトソンびいきの患者が親指に大きな怪我を負った水道技師を連れてきたことに始まります。

非常に忘れられやすい設定ですが、ワトソンはそこそこ腕のいい医者です。
何故か僕は水にブランデーを垂らすのが上手い医者というイメージしかないのですが、今回の患者は『飽きることなく私(ワトソン)の才能を吹聴』している人で、知っている人が医者を必要としていれば、『私の診療を受けるように仕向けてくれた』そうです。
仕向けるっていう表現もどうかと思いますが。

ちなみに治療が終わった後で、水道技師は『ブランデーと包帯のお陰』ですっかり良くなったと答える。
…ワトソンの治療ではなく、ブランデーと包帯。
恐らくこの辺りの文章から、僕のワトソンのイメージが作られているのだと思います。水にブランデーを垂らす名手。彼が垂らせばどんな病気も回復してしまう…!

そして実際にこの患者は非常に元気になっています。
駅員と一緒にワトソン宅へ→ホームズの家へ到着→皆で朝食→ホームズへ事件の説明→警視庁→事件現場
実に活発に行動をしています。ブランデー、恐るべし。

閑話休題。
事件は水道技師の事務所へ、破格の報酬で持ち込まれた仕事がきっかけです。
たまたま購入した土地から、高額取引される漂布土の層が発見された。
それをよくよく調べてみると、近くの土地からはもっと沢山取れるらしい。
そこで、その漂布土をこっそりと採取し、それを元手に周囲の土地も買い占めて、その漂布土を確保しよう!と思いたったものの、その工事に使っている水力圧搾機が故障してしまった…なので、秘密を守れる人間に深夜、こっそりと修理に来て欲しい…そこで目をつけられたのが、無名ながら腕は確かで、家族も居ないから秘密漏洩のリスクも低い、今回の依頼人だという。

しかし依頼人は現場で機械の使用目的がそれとは違うのではないかと指摘してしまう。
それによって命を狙われます。
どうにか逃げたものの、その際に親指を切断されてしまったのです。

ネタバレ等は続き以降で。


推理小説じゃないよなーという一作。
ワトソンのお医者さんとしての評判自慢と、技師のアクション…が、メインの作品。
きっとワトソンが二つの内からこの作品を選んだのは、自分にも贔屓にしてくれる客がいることを自慢したかったからに違い有りません。

いざ連れ立って現場に駆けつけてみると、技師が圧搾機で潰し殺されそうになった際に、潰されてしまった石油ランプによる火災が起こっており、犯人達は逃げてしまった後だった。
で、それ以上に解決できることなく、現場に残されていたものや、目撃情報からホームズの推理していた贋金の製作工場だったのであろうという事実が確認された…というだけ。
唯一推理らしい推理は、水道技師が馬車で随分と走り回って辿り着いたという場所が、実は同じ場所を往復しただけで、殆ど移動していない場所にあったというものくらいでしょうか。

痛々しい描写が印象に残る作品です。

しかし…水にブランデーを垂らすというのはそんなに効果抜群なのだろうか。




もしお役に立てましたら、クリックして下さい。喜びます、きっと。
ぐうたらぅ
ホームズの話では、よくブランデー使いますよね。万能薬なんでしょうかね。
それとも現代人が薬に頼りすぎているのでしょうか。

技師の人、親指切断状態でそんなに動き回って大丈夫なのかなぁ。
2007/03/10(土) 09:19:18 | URL | [ 編集]
管理人@tontonme
著者が医者の場合、無駄なほどに医学の事が出てきそうですが、ドイルは殆どないですよね。医者も認めたブランデーの効能!?

技師は元気ですよね。
彼は事件後も、きっと元気に生きていった気がします。
2007/03/11(日) 21:27:11 | URL | [ 編集]












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

ブログ内検索

amazonさんで探す

本の虫を管理する!

copyright 2007 本の虫、中毒日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ.