本の虫、中毒日記

読書感想文、乱発中。

About Me

Fujisaki

Author:Fujisaki

基本はシャーロッキアン。
でも雑食の本の虫。資格からマンガまでそこに文字がある限りっ。

紙魚、コナチャタテとはちょっと違う本の虫ですので、駆除はご容赦下さい。

最新入荷記事☆

本棚

カレンダー


07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


お勧め。


ポストで買取,eBook Off

年代別ブログ図鑑

皆様の感想文

トラックバック

ベストセラー

にほんブログ村 小説ブログ ミステリー・推理小説へ

お客に言えない食べ物のウラ事情/マル秘情報取材班
テレビをつけると一日に何度かはグルメ番組や、食べ物を扱ったコーナーを見かけます。
インターネット通販が人気を集める時代には、テレビで見ているだけを通り越して、食べたいものを手に入れる事が出来る時代において、こういった番組は人気を集めているのでしょうか。

しかしその一方、食べ物の素性というものに疎くなったような気がします。
魚が切り身で泳いでいる…なんて、悪いジョークのような話が流れた事もありましたが、確かに僕たちは食べ物の種類はたくさん知ることが出来ても、その詳細となるとよく判らないことが多いのではないでしょうか。

この本ではそういった知識が紹介されています。

例えば、蕎麦の色。
白っぽいものから、黒っぽいものまで『蕎麦』として食べていますが、この違いは何なのでしょう。
この答えも紹介されています。
これは蕎麦を石臼でひいたときに出てくる順番で種類が分かれているそうです。
特に一番最初に出てくるのが『更科そば』。それ以降の二番目、三番目に取れる粉で作られたのが『田舎そば』です。僕たちが普段良く食べる蕎麦に一番近いのはこのそばではないでしょうか。

タイトルだけを見ると、お店の裏事情ばかり紹介していそうですが、時代の中で別の話題にさらわれて興味をもたれなくなってしまった、食べ物の話がたくさん紹介されている、とても興味深い一冊でした。



もしお役に立てましたら、クリックして下さい。喜びます、きっと。












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

ブログ内検索

amazonさんで探す

本の虫を管理する!

copyright 2007 本の虫、中毒日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ.