About Me

Fujisaki

Author:Fujisaki

基本はシャーロッキアン。
でも雑食の本の虫。資格からマンガまでそこに文字がある限りっ。

紙魚、コナチャタテとはちょっと違う本の虫ですので、駆除はご容赦下さい。

最新入荷記事

本棚

カレンダー


09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


お勧め。


ポストで買取,eBook Off

年代別ブログ図鑑

皆様の感想文

トラックバック

ベストセラー

にほんブログ村 小説ブログ ミステリー・推理小説へ

本の虫、中毒日記
読書感想文、乱発中。
話し方を変えると「いいこと」がいっぱい起こる!/植西 聰
話し方からコミュニケーションを変えていこうという内容の本です。

たとえばマイナスのことでもプラスに聞こえるように言ってみれば、自分の気持ちの持ちようが変わってきますよね。
たとえばトラブルを面倒ごとと捕えるか、より改善するためのチャンスと捕えるか。
自分自身を自分の言葉で洗脳していく事で、自分のテンションを高めていく事が出来ます。
自分にはもう出来ないと言葉にする人は、実際に何も出来なくなるかもしれないけれど、自分にはもっと出来るはずだと信じている人は、理想には届かないとしても、一歩でも二歩でも理想に近づいていこうとする事は出来ます。
またそれを耳にする周囲の方の気持ちの持ちようだって変わってくるでしょう。

また例えば相手の言葉を否定するのではなく、とりあえず受け止めてあげる事。
一過性のことであればそれで終えてもいいし、後から相手の気持ちが落ち着いているのを見てから自分の意見を口にしてみるという方法もあります。
時にはただ聞いて受け入れて欲しいときもあるでしょう。
また自分が特別であって欲しいと思う人もいるでしょう。

自分がどうありたいのかを少し抑えて、相手の求める言葉を選んでみる。
自分を我慢する事ではなく、自分の意思の伝え方を少し変えてみるという方法。
それこそがタイトルにもあるとおり『話し方を変える』という事なのでしょう。

この本にはその為のちょっとしたきっかけがたくさん隠れています。

ところでこの本、女性向けなんですね。
彼の話を聞いてあげるとか、微妙な表現に戸惑う事が多かったです…。


テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌


もしお役に立てましたら、クリックして下さい。喜びます、きっと。
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tontonme.blog85.fc2.com/tb.php/852-dd2ec915
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ブログ内検索

amazonで探す

本の虫を管理する!

ブログマニア

古本の雄、ブックオフ ネットデビュー! ¥1,500以上送料無料

リンク

このブログをリンクに追加する

旅行記