About Me

Fujisaki

Author:Fujisaki

基本はシャーロッキアン。
でも雑食の本の虫。資格からマンガまでそこに文字がある限りっ。

紙魚、コナチャタテとはちょっと違う本の虫ですので、駆除はご容赦下さい。

最新入荷記事

本棚

カレンダー


09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


お勧め。


ポストで買取,eBook Off

年代別ブログ図鑑

皆様の感想文

トラックバック

ベストセラー

にほんブログ村 小説ブログ ミステリー・推理小説へ

本の虫、中毒日記
読書感想文、乱発中。
両さんの日本史代達人/監修:吉村武彦、漫画:池田俊一
こち亀のキャラクターを登場させた歴史の教科書が出ていたので読んでみました。

これは『満点ゲットシリーズ』という教科書シリーズのひとつで、他にキャプテン翼、ちびまる子ちゃん、Drスランプアラレちゃんシリーズが出ているそうです。
漫画の構成は大きく三つに分かれており、歴史を題材にした形を取った原作に近い感じの漫画~歴史年表をこち亀キャラが紹介~歴史人物の漫画(こち亀キャラ抜き)という形式で、さわりの部分を漫画メインで描いておくことで、徐々に歴史の出来事や人物に入り込みやすくしようという試みのようです。
1巻で扱うのは縄文時代~平安時代、こち亀版平家物語までで終わっています。

教科書としては、まずまず。
コンセプトは明らかにこの一冊で理解してもらおうというものではなく、学校の教科書で判りづらいところを補う程度のものなので、この本を読むだけでどれくらい歴史を理解できるのかといわれれば、そんなに理解できないものと思った方がいいでしょう。
ただ読み慣れたこち亀なら物語にも入りやすいし、難易度が低いので予習や復習と思えば充分です。

漫画としては、原作に忠実に再現していると思う反面、原作どおり秋本先生の絵でやってくれればなぁ…と思ってしまいます。
僕が一番気になるのは両さんの三白眼のように見える目つきでした。
ちょっとそこだけ違和感ですが、原作そのものを読みたいなら原作を手に取ればいいわけだし、秋本 治さん以外の描くこち亀漫画を思わぬ場所で読む事が出来てラッキー♪くらいに考えています。
特にこち亀版平家物語の出来は凄くいい。
原作に登場しそうな歴史とのリンクのさせ方は思わずニヤリとさせられてしまいます。

…しかし、衝動的に購入したものの、この本どーすっべかなぁ…。


テーマ:マンガ - ジャンル:本・雑誌


もしお役に立てましたら、クリックして下さい。喜びます、きっと。
コメント
お疲れ様です!
これからも頑張って下さい。(応援)
[2009/10/30 10:39] URL | 日本の歴史人物オタク #Cv2s2L.A [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tontonme.blog85.fc2.com/tb.php/844-f7b447b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ブログ内検索

amazonで探す

本の虫を管理する!

ブログマニア

古本の雄、ブックオフ ネットデビュー! ¥1,500以上送料無料

リンク

このブログをリンクに追加する

旅行記