About Me

Fujisaki

Author:Fujisaki

基本はシャーロッキアン。
でも雑食の本の虫。資格からマンガまでそこに文字がある限りっ。

紙魚、コナチャタテとはちょっと違う本の虫ですので、駆除はご容赦下さい。

最新入荷記事

本棚

カレンダー


09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


お勧め。


ポストで買取,eBook Off

年代別ブログ図鑑

皆様の感想文

トラックバック

ベストセラー

にほんブログ村 小説ブログ ミステリー・推理小説へ

本の虫、中毒日記
読書感想文、乱発中。
涼宮ハルヒの憂鬱/谷川 流
ただの人間には興味ありません。宇宙人、未来人、異世界人、超能力者がいたら、あたしのところに来なさい。以上

映像化に音楽にと社会的現象にまでなっていた『涼宮ハルヒの憂鬱』を読んでみました。

□ あらすじ
物語の主人公はどこにでもいる当たり前の男子高校生、キョン。
彼は子供の頃に超能力だの宇宙人だのといった事にあこがれたものの、今ではすっかり普通の高校生として当たり前のことを考えていた。
しかしそんな彼が高校に進学した時、後ろに座っていた女子生徒との出会いからとんでもない騒動に巻き込まれていくのだった。
キョン曰く『えらい美人』の涼宮ハルヒは、顔立ちもよく、勉強も出来、部活動も全ての部に仮入部してお誘いを受けるという完璧な女子高生かのように見えたのだが、彼女の最初の自己紹介の挨拶にある『ただの人間には興味ありません。』という言葉の通り、周囲に誰も寄せ付けず、おかしな言動を繰り返すという曰くつきの少女だった。
しかしキョンはそう思いつつ前後の席だという『地の利』を活かして彼女にお近づきになろうとするのだった…。

□ 彼女は神?
僕、この本の事は余り興味を持っていなかったので普通の高校生の部活動の話しだと思っていたのですが、実は涼宮ハルヒをはじめとする登場人物の大半は普通じゃないというとんでもない設定でした。
涼宮ハルヒが高校生活を刺激あふれるものにするために不思議な出来事を募集するSOS団という組織を作るのに際して集めた不思議な団員たち…、眼鏡っ子の長門有希、萌え要素の朝比奈みくる、謎の転校生である古泉一樹といった面々は、実は彼女が大いに求めていた宇宙人、未来人、超能力者だったのです。
というのも、彼女には思いを実現させる特異な能力があったのです。
世界は三年前、涼宮ハルヒを中心に何かが起きていた。(ごめん、僕も長門や古泉の説明がよく判らないんだ。)彼らはそれを調査し、更に涼宮ハルヒの思念が暴走する事を食い止めようとしていたのだった。
キョンはそんな中で唯一の普通人。しかし彼は涼宮ハルヒが唯一心を開いた相手であり、彼女を調査する機関にとっては『鍵』となる人物だったのである。
…と、こんな物語です。

□ 感想
あえて王道にこだわった設定というのは、なかなか面白かったです。
涼宮ハルヒじゃないけれど、眼鏡っ子(後にキョンの意見ではずしちゃうけど)、萌え要素、謎の転校生といった面子をきちんと押さえているだけに普通の高校生活を描いたシーンでもなかなか面白い。
突飛な設定といまどき珍しいほどの王道の設定の二つが同居するというのは、なかなか面白いアイディアだと思いました。
後、この本では余り触れられていないものの、涼宮ハルヒが世界に影響を及ぼすきっかけとなった『三年前の出来事』は誰しもが一度は思った事だったのではないでしょうか。
何で自分が選ばれた人間ではなかったのだろう…とか。えらく自分が凡庸な人間である事を認識するのは、丁度それくらいの年頃だったのではないだろうかと回想します。
面白いことは待っててもやってこないんだってね』。
僕は興味範囲で随分涼宮ハルヒから離れた年齢でこの本を手に取ってしまいましたが、きっと多くの人がこの本を手にとるのはSOS団と同じくらいの年頃の事でしょう。
多分僕らの多くは願っても宇宙人も、未来人も、超能力者もやってこないと思います。
でも面白い事を見つけにいくことは出来ます。本当に、ただ待ってるだけじゃいつの間にか可能性の磨り減った大人になってしまいます。どうか、これから未来を目指す人たちは面白い事を探しにいって下さい。
そして、充分に楽しんでから大人になってください。どうか、ゆっくり子供を楽しんできてください。
その為に何か同好会を作ってみるというのも、僕はアリだと思いますよ。

□ どうでも良いネタバレ。
続き以降にしませんのでご了承ください。
まず僕が誤解していた涼宮ハルヒの鉢巻。…いや、鉢巻だと思っていたら、カチューシャだと思い切り記載されていました。リボンつきのカチューシャですね。
そしてキョンの本名。なんでキョンなんて呼び名なのか気になっていたので本をくまなく探してみたのですが、主人公でありながら、主要人物で唯一の普通人でありながら、こいつ本名不詳です


テーマ:ライトノベル - ジャンル:本・雑誌


もしお役に立てましたら、クリックして下さい。喜びます、きっと。
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tontonme.blog85.fc2.com/tb.php/814-37ca7040
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ブログ内検索

amazonで探す

本の虫を管理する!

ブログマニア

古本の雄、ブックオフ ネットデビュー! ¥1,500以上送料無料

リンク

このブログをリンクに追加する

旅行記