本の虫、中毒日記

読書感想文、乱発中。

About Me

Fujisaki

Author:Fujisaki

基本はシャーロッキアン。
でも雑食の本の虫。資格からマンガまでそこに文字がある限りっ。

紙魚、コナチャタテとはちょっと違う本の虫ですので、駆除はご容赦下さい。

最新入荷記事☆

本棚

カレンダー


07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


お勧め。


ポストで買取,eBook Off

年代別ブログ図鑑

皆様の感想文

トラックバック

ベストセラー

にほんブログ村 小説ブログ ミステリー・推理小説へ

第174回「わたしの選ぶクリスマスソング」
トラックバックテーマより。

僕らの世代だと広瀬香美さんが思い浮かびますよね。
夏のTUBEと、冬の広瀬香美。最近の世代だと違ってくるのかもしれないけど、大体中高生くらいの頃は、この二人で二つの季節を牛耳っていたようなイメージさえあります。

結構、今よりもダイレクトなクリスマスソングが多かった?
『クリスマスキャロルの頃には』とかの定番もあったし、ちょっと変わったところだと、黒夢のMerry Christmas,I love youなんかも人気があったりして。

TM-RのBURNIN' CHRISTMASとかもありましたっけ。
過激でした。

僕が一番イメージとしてクリスマスソングとして残っているのは、ユニコーンの『雪が降る町』です。
クリスマスの歌ではなく、年末の歌なんですけどね。
素朴な、年末にありがちな風景を歌ったものです。
後にシングルでMORE BELL MIXのバージョンが出た印象が強いのでしょうか。

久し振りに活動を再開した井上陽水奥田民生のユニットですが、この二人が知り合ったきっかけも、井上陽水さんが雪が降る町の歌詞に共感したというものだそうです。


もしお役に立てましたら、クリックして下さい。喜びます、きっと。












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

ブログ内検索

amazonさんで探す

本の虫を管理する!

copyright 2007 本の虫、中毒日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ.