本の虫、中毒日記

読書感想文、乱発中。

About Me

Fujisaki

Author:Fujisaki

基本はシャーロッキアン。
でも雑食の本の虫。資格からマンガまでそこに文字がある限りっ。

紙魚、コナチャタテとはちょっと違う本の虫ですので、駆除はご容赦下さい。

最新入荷記事☆

本棚

カレンダー


07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


お勧め。


ポストで買取,eBook Off

年代別ブログ図鑑

皆様の感想文

トラックバック

ベストセラー

にほんブログ村 小説ブログ ミステリー・推理小説へ

Linux100% vol.8
そろそろUbuntuの話題もいいでしょう…?という読者の声が届いたのか、Vol.8は多彩な話題が取り上げられていました。

まず巻頭で取り上げられたのがG DATAインターネットセキュリティ
これはLinuxでもスキャンできる上に検知率も脅威の99%と非常に高い数値を持つソフトで、今回はブータブルUSBの作成、データの更新、実際のスキャンまでを紹介しています。
このソフトで面白いのはブータブルUSBを一つ作成する事で、全てのパソコンで使える事です。
一般のソフトが3台分などとかなり余裕を持ったライセンスで出ている事を思えば、大抵の方にとって余りメリットが無いかもしれませんが…。
付録DVDのUSB用イメージファイルをDD for Windowsというソフトで書き込む方法をとっているので、作業にはWindowsが必要になりますのでご注意を。

また古いPCでリナックスをという人はやはり多いと思います。
きっかけというか、入り口はやはり潰してもいいPCになりがちなのではないでしょうか。
そんな人にお勧めの特集で、eSATAポートの取り付けやシステム自体の軽量化の方法なども掲載されています。
まず王道、機能豊富な代わりに少し重いGnomeLXDEへ交換。
そして作業自体を早くするために、LXDEのLXLauncherの採用~自動起動。
また同様の方法でアプリケーションの自動起動も出来るので、たとえばネット専用機ならブラウザを立ち上げるという設定をする事もできる…といった具合です。
そしてSysv-rc-confの採用で、自動的に起動してしまっているサービスの停止という手段も紹介されています。
ただしUbuntuでの実験でメモリ使用量変化なしという結果が出ているので、立ち上げの時点でどの程度サービスが活動をしているのかによって結果は大きく異なりそうです。
他にはショートカットの作成などによる作業の効率化も紹介されているので、今の環境で少し苦しいという人は試してみてはいかがでしょうか。

最新リナックスの紹介ではDreamlinux3.5SimplyMEPIS8.0KNOPPIX6.0.1が紹介されています。
前者はマックチックなデザインを持つDebian系で、結構オシャレです。
Easy Installの採用でアプリの追加も簡単です。
後者はKDE系らしく、安定したディストリビューションです。
aptやsynapticが使えるのでアプリケーションも簡単です。
名前にはSimplyとつくものの、機能はそれなりに豊富で、何かを失って軽快さを得るという風でもありません。
Knoppixは高速化(FastBootへの対応やLXDEの採用)が話題になりましたが、内容もかなりシンプルになっています。5の頃はDVDサイズでかなり贅沢に使えるディストリビューションになっていましたが、ここでかつてのイメージどおりのKnoppixへの回帰でしょうか。

また携帯端末向けのMoblin V2 Core Alphaも紹介されています。
これは時代柄ですね。きっとこれからこういったコンセプトも増えるのでしょう。
V1はUbuntuベースだったそうですが、V2からXfceの採用など独自路線を選んでいます。
多くを求めないならこれもいいかなーと思いきや、日本語環境は微妙らしいです。

このほかにWindowsのレスキューやバックアップ、デュアルブートなども紹介されていて、最近のLinux100%と比較すると話題が豊富で面白かったかもしれません。
ちなみにUbuntuの話題が少ないという事ではなく、日本の開発チームへのインタビューが紹介されていますが、この内容が結構面白いんです。
皆さん、普段はそれぞれシステム管理の仕事をされているそうです。
更にgaUbuntu日本チームからインタビューに答えた中でUbuntuをメインに使っているのは1人だけで、内2名は余り使っていない様子です。やはり多いのはMac。OpenSolarisを使っておられる方もいました。
Ubuntuを自分で使うからよりいいものにしたいという事ばかりではないのでしょうか。
この辺り、開発する人の考え方って面白いですね。



もしお役に立てましたら、クリックして下さい。喜びます、きっと。












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

ブログ内検索

amazonさんで探す

本の虫を管理する!

copyright 2007 本の虫、中毒日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ.