About Me

Fujisaki

Author:Fujisaki

基本はシャーロッキアン。
でも雑食の本の虫。資格からマンガまでそこに文字がある限りっ。

紙魚、コナチャタテとはちょっと違う本の虫ですので、駆除はご容赦下さい。

最新入荷記事

本棚

カレンダー


09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


お勧め。


ポストで買取,eBook Off

年代別ブログ図鑑

皆様の感想文

トラックバック

ベストセラー

にほんブログ村 小説ブログ ミステリー・推理小説へ

本の虫、中毒日記
読書感想文、乱発中。
世界の変なおじさん/白石あづさ
著者が世界中で見かけたちょっと変わった男性を一冊にまとめた本です。
そんな本を作ろうと思った白石さんもちょっと変わった人だと思います

さて、色々な人が紹介されれていて、本当に変な人もいれば民族性の違いだったり、勘違いだったりと、変なおじさんと呼んでしまうのには申し訳ない雰囲気の方もおられるのですが、正直どこの国にもいるんだなぁというのが正直な感想でしょう。

変なおじさんはもちろんの事ながら、著者がそれぞれの地域の人、そして変なおじさん本人とよくコミュニケーションをとっているためか、本題から外れてそれぞれの地域の庶民の暮らしぶりを垣間見るのにはちょうど良い内容です。
ちなみに章は幾つかに分かれていて

『おじさんの品格』
『萌えるおじさん』
『偽装のおじさん』
『おじさんの逆襲』


以上のカテゴリーからお好みのおじさんを選ぶ事ができます。

個人的には『おじさんの品格』に登場していたタトゥーおじさんがツボでした。
ヘビメタ専門誌Burrn!でも色々なタトゥを見てきましたが、変人のインパクトは強いですね。
トム・アラヤさんの『荒矢』とか、色々とありましたねぇ~。

※この作品は電子書籍で美味しく頂きました。

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌


もしお役に立てましたら、クリックして下さい。喜びます、きっと。
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tontonme.blog85.fc2.com/tb.php/764-d5c5d856
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ブログ内検索

amazonで探す

本の虫を管理する!

ブログマニア

古本の雄、ブックオフ ネットデビュー! ¥1,500以上送料無料

リンク

このブログをリンクに追加する

旅行記