本の虫、中毒日記

読書感想文、乱発中。

About Me

Fujisaki

Author:Fujisaki

基本はシャーロッキアン。
でも雑食の本の虫。資格からマンガまでそこに文字がある限りっ。

紙魚、コナチャタテとはちょっと違う本の虫ですので、駆除はご容赦下さい。

最新入荷記事☆

本棚

カレンダー


07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


お勧め。


ポストで買取,eBook Off

年代別ブログ図鑑

皆様の感想文

トラックバック

ベストセラー

にほんブログ村 小説ブログ ミステリー・推理小説へ

秋本 治傑作集 下/秋本 治
秋本 治さんの傑作集というタイトルですが、実際には短いシリーズの二本が中心で、他単発では二作品が収録されるに留まってています。

こち亀のイメージが強い著者ですが、それぞれに個性的なキャラクターを操っているのはさすがです。
収録作品は以下。

□ 東京深川三代目
女子高生の女の子が祖父の仕事である昔気質の大工を継ごうと決意するまでを描いたシリーズです。
こち亀と同じく東京の下町が舞台に選ばれている為、作品の雰囲気はよく似ています。
両さんの感動物が好きな方にはうってつけの作品でしょう。
主人公である今時の女子高生を通して、義理や人情の大切さを感じる事が出来る良作です。
素材の大切さや人と人の繋がりの大切さ。
合理的なものばかり手に入れて暖かいものを失っていく現代へのアンチテーゼとなるでしょう。
ちなみにこの作品には両さんがゲスト出演し、更に特別編として二つの物語のキャラクターが絡み合う『両さんの大工入門』も収録されています。
ちなみに秋本さん自身もお気に入りのシリーズと言う事で、最終話で続編への布石が打たれています。

□ ライブ
こちらは読み切り一作のみです。
同じ島から出てきた夢追い人の二人が出会う物語です。
一人は島から出てきたばかりの歌手を志す青年、そしてもう一人はボクサーを志して東京へ出てきたものの思うような成果を残せずにいた少し年長の男性。
成果を残すことよりも続けること。
継続の大切さに対するメッセージが込められた作品で、著者に対するイメージが少し変わってくるような作品でした。ただし主人公の一人、力は両さんそのもの。
…こうやってストーリーとのバランスを取っているのだろうかと邪推してみたりします。

□ 花田留吉七転八倒
ヤクザとして生きている花田留吉が様々な職業に感動し、影響されてその都度ヤクザ稼業から足を洗ってその道へ飛び込んでみるというちょっと変わったコメディです。
こち亀でもよく出てくるシチュエーションですが、主人公が底抜けに心優しい、だけど紛れもないヤクザという設定が相まって少し違った感じに仕上がっています。
ちなみにシリーズ化する以前の『こちら人情民生課』も収録されており、こちらはヤクザから市役所の職員へ転身するという設定になっています。

以上の作品と、それに対する著者からのメッセージがついています。
それぞれの作品に対する愛情の深さにはただただ感嘆します。
キャラクターを生み出す人というのは、こんなにもそれぞれのキャラクターに思い入れをすることが出きるんだなぁと思います。
こち亀以外の作品にも触れてみたいという方にはおすすめです。



もしお役に立てましたら、クリックして下さい。喜びます、きっと。












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

ブログ内検索

amazonさんで探す

本の虫を管理する!

copyright 2007 本の虫、中毒日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ.