About Me

Fujisaki

Author:Fujisaki

基本はシャーロッキアン。
でも雑食の本の虫。資格からマンガまでそこに文字がある限りっ。

紙魚、コナチャタテとはちょっと違う本の虫ですので、駆除はご容赦下さい。

最新入荷記事

本棚

カレンダー


09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


お勧め。


ポストで買取,eBook Off

年代別ブログ図鑑

皆様の感想文

トラックバック

ベストセラー

にほんブログ村 小説ブログ ミステリー・推理小説へ

本の虫、中毒日記
読書感想文、乱発中。
山口組四代目 荒ぶる獅子/溝口 敦
山口組四代目組長を務められた竹中正久さんの人生を追ったドキュメンタリー作品です。
少年時代から、組長に上り詰め、そして突然の死までが詳細に記録されています。

そのイメージに反してとても聡明で、シャイな方。
抗争の中で命を落とされた方ですが、この方の人生を見れば見るほど、機転の良さこそが竹中さんの最大の武器だったんだなぁと感じます。その聡明さで、幾度となく周囲の人間を助け、警察からの追求も最低限に抑え込んできています。
そういった方だからこそ、自ら望んでではなく、周囲から望まれて四代目に就任する事になったのではないでしょうか。
イメージが変わる一冊です。

解説は弟で竹中組組長だった竹中 武さん。
いいこと、ウソばかり書いている本には値打ちがない。この本は人間・竹中正久の実像に限りなく迫ったものと言える。』という言葉で、この本の内容に太鼓判を押しています。


テーマ:感想 - ジャンル:本・雑誌


もしお役に立てましたら、クリックして下さい。喜びます、きっと。
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tontonme.blog85.fc2.com/tb.php/755-c3942794
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ブログ内検索

amazonで探す

本の虫を管理する!

ブログマニア

古本の雄、ブックオフ ネットデビュー! ¥1,500以上送料無料

リンク

このブログをリンクに追加する

旅行記