About Me

Fujisaki

Author:Fujisaki

基本はシャーロッキアン。
でも雑食の本の虫。資格からマンガまでそこに文字がある限りっ。

紙魚、コナチャタテとはちょっと違う本の虫ですので、駆除はご容赦下さい。

最新入荷記事

本棚

カレンダー


09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


お勧め。


ポストで買取,eBook Off

年代別ブログ図鑑

皆様の感想文

トラックバック

ベストセラー

にほんブログ村 小説ブログ ミステリー・推理小説へ

本の虫、中毒日記
読書感想文、乱発中。
ドラゴンクエスト ダイの大冒険31第2の覚醒!!!/三条 陸、稲田浩司
過去の歴史がどうあれおまえはおまえだ!
ドラゴンクエストの派生作品でありながら、本家のDQシリーズに大きな影響を与えた名作、DQ ダイの大冒険シリーズ、ダイが父親の技を使いこなすようになる31巻を読んでみました。

レオナ姫の危機にダイが生まれつき持っていた紋章に加えて父親であるバランの紋章を継承するという経緯が描かれています。
この辺りでなぜかバーンを中心に竜の騎士の詳細が解説されています。ちなみに双竜紋という命名まで。サービス満点です。頭文字Dの涼介とかパパとかみたいな役割ですね、きっと。

この巻以外の解説も含まれるのですが、竜の騎士が持つ紋章は代々同じものが一つだけ継承され続けているものです。
それは竜の騎士の生みの親である聖母竜によって産み落とされる時に渡され、死する時に返還されるのだそうです。
そしてその紋章の力は超人的な能力のみではなく、代々の竜の騎士が経験してきた経験や知識を蓄積していきます。
たとえばダイはその蓄積を身につけることで本能的に自らの体が竜の騎士最大の技であるドルオーラに耐えうる状態になった事を悟り、その力によってバーンパレスの魔力炉を破壊します。

ちなみにどうでもいいことですが、聖闘士星矢に登場する聖闘士の最上級クラスである黄金聖闘士が身に着けている黄金聖衣(ゴールドクロスと読む!!)にも同様の機能がついています。

で、バランはダイの中で生きていた、と。
はいはい、少年誌でそう簡単に人は死にませんよ、と。
ちなみにレオナのサービスショット満載もこの巻でどうぞ。



テーマ:マンガ - ジャンル:本・雑誌


もしお役に立てましたら、クリックして下さい。喜びます、きっと。
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tontonme.blog85.fc2.com/tb.php/754-85ee777e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ブログ内検索

amazonで探す

本の虫を管理する!

ブログマニア

古本の雄、ブックオフ ネットデビュー! ¥1,500以上送料無料

リンク

このブログをリンクに追加する

旅行記