本の虫、中毒日記

読書感想文、乱発中。

About Me

Fujisaki

Author:Fujisaki

基本はシャーロッキアン。
でも雑食の本の虫。資格からマンガまでそこに文字がある限りっ。

紙魚、コナチャタテとはちょっと違う本の虫ですので、駆除はご容赦下さい。

最新入荷記事☆

本棚

カレンダー


07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


お勧め。


ポストで買取,eBook Off

年代別ブログ図鑑

皆様の感想文

トラックバック

ベストセラー

にほんブログ村 小説ブログ ミステリー・推理小説へ

DQ1 秘伝竜王バリバリ隊/三条 陸、稲田浩司
ドラゴンクエスト4外伝-地獄の迷宮-と共に文庫化された三条 陸、稲田浩司先生の手によるダイではないDQ作品です。DQ1をモチーフにした貴重な作品です。

□ モンスターが主人公
この物語に登場する主人公は、元々竜王の元で人間に危害を加えていたモンスターのグループである『バリバリ隊』の面々です。
しかし彼らには秘密があります。
それは、彼らは全員が人間が姿を変えられていると言うことです。
そう、彼らは人間へ戻してもらうために、人間と戦っていたのです。
しかし彼らは破壊され尽くしたドムドーラの街を見て、思い改める。やがて現れる勇者が竜王を倒すまで、人間を守る存在でありつづけよう、と。

□ 魅力的なモンスターたち
三条 陸さんがこの物語の舞台にドラゴンクエスト1を選んだのは、モンスターが魅力的だからという理由でした。確かに1に出てくるモンスターって個性的なキャラクターが多いですよね。
シリーズを代表するマスコットでもあるスライムも1から登場しつづけていますが、モンスター一体ずつがそれぞれにかわいかったり、格好良かったり、怖かったり…。
登場するモンスターの数自体は後のシリーズと比べると格段に少ないものの、僕も1が一番すべてのモンスターが印象深いです。

□ 未完の作品
連載していたブイジャンプ自体が休刊した影響で、この秘伝竜王バリバリ隊は二作で終了、バリバリ隊も人間に戻ることができないままになっています。それぞれが完結しているので決して中途半端な終わりかたというわけではないのですが、少し物足りなさが残ります。
実は原作の三条 陸さんは発表されなかった物語をここで紹介しています。
この物語には竜王の姉である竜貴妃というモンスターが登場しますが、設定としては勇者は竜王を、バリバリ隊はそれをサポートしながら竜貴妃を討つというストーリーに、バリバリ隊の人間時代のエピソードを交えるといった作品に仕上がる予定だったそうです。
ちなみに第二作目でスターキメラのパタタのエピソードのみが紹介されています。

やはりこの二人は相性が良いですね。
三条さんの人間味あふれる物語りに、情感豊かな表情を持つ稲田浩司さんのイラスト。
出来れば今からでも仕上げてほしいなぁと思うのでした。



関連項目
小説ドラゴンクエストⅣ
序章『妖魔の皇子
一章『王宮の戦士たち
二章『おてんば姫の冒険
三章『武器屋トルネコ
四章『モンバーバラの姉妹
五章『導かれし者たち 第一部
   『導かれし者たち 第二部
スピンオフ
ドラゴンクエストⅣ モンスター物語


もしお役に立てましたら、クリックして下さい。喜びます、きっと。












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

ブログ内検索

amazonさんで探す

本の虫を管理する!

copyright 2007 本の虫、中毒日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ.