本の虫、中毒日記

読書感想文、乱発中。

About Me

Fujisaki

Author:Fujisaki

基本はシャーロッキアン。
でも雑食の本の虫。資格からマンガまでそこに文字がある限りっ。

紙魚、コナチャタテとはちょっと違う本の虫ですので、駆除はご容赦下さい。

最新入荷記事☆

本棚

カレンダー


07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


お勧め。


ポストで買取,eBook Off

年代別ブログ図鑑

皆様の感想文

トラックバック

ベストセラー

にほんブログ村 小説ブログ ミステリー・推理小説へ

これをマネるだけでスラスラ話せるスピーチ挨拶/暮らしの達人研究班
人前に立って喋るというのは実に難しいものです。
聞き手をジャガイモだと思えばいいという方も居られますが、ジャガイモを相手に喋る自分というものが想像出来なくてうまく出来ませんでした。

そんな時に参考にするのが文例ですが、なかなか思った通りの文例が見つからずに困ったという方も多いのではないでしょうか。
特に良い事のスピーチならまだ気が楽なのですが、詫び状など謝罪をするためのスピーチや文例というのは非常に難しく、もしあるのならすべてのシチュエーションを網羅したような文例集が欲しい!という方もきっといるはずです。
少なくとも僕は欲しいです。

今回紹介するこれをマネるだけでスラスラ話せるスピーチ挨拶という本も文例集の一つですが、文例集としては結構カジュアルな範囲をカバーしている本で、例えば会社で使う場合にも朝礼やイベントでの挨拶、そして定年や栄転、単なる人事異動、寿退社をされる方への挨拶といった具合で、内容が実用的です。
この本と、もう一冊なぜか本屋さんのちょっと薄暗いコーナーによく置いてあるお堅い文例集を持っていればかなり広いシチュエーションをカバーできる事でしょう。
きちんとされた方からすると『こんな事まで文例が必要か!』と思われるかもしれませんが、その辺は修行中と言う事でご容赦願いたいところです。

この他にも冠婚葬祭での挨拶、地域行事や友達同士での集まりでちょっと気の利いた挨拶…といった具合に揃っています。
但しビジネス文書としての充実はこのての文庫に期待するべきではないでしょうが、家の本棚に、会社のデスクに、置いておくと便利です。
ちなみに僕はPDA(ZAURUS)のSDカードに入れて常時持ち歩いています。

それでもダメ!という方には、文例の末尾に簡単なポイントが付け加えられているので、そこから考えていきましょう。
要所を押さえておけばきっと大丈夫。
後は棒読みにならないように自分の言葉で表現し直せば良いだけなのですから。



そういえば直子の代筆ってソフトがあったなぁって思ったら今もありました。
ワープロ時代の頃には意表をついた文章を生み出し、楽しませてくれたものです。今はどうなっているのでしょう。微妙な価格に少し期待してしまいます。


もしお役に立てましたら、クリックして下さい。喜びます、きっと。












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

ブログ内検索

amazonさんで探す

本の虫を管理する!

copyright 2007 本の虫、中毒日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ.