本の虫、中毒日記

読書感想文、乱発中。

About Me

Fujisaki

Author:Fujisaki

基本はシャーロッキアン。
でも雑食の本の虫。資格からマンガまでそこに文字がある限りっ。

紙魚、コナチャタテとはちょっと違う本の虫ですので、駆除はご容赦下さい。

最新入荷記事☆

本棚

カレンダー


07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


お勧め。


ポストで買取,eBook Off

年代別ブログ図鑑

皆様の感想文

トラックバック

ベストセラー

にほんブログ村 小説ブログ ミステリー・推理小説へ

東京オートサロン2009 オフィシャルブック
この本を手に取ると、まだ車が好きな人が入ることを思い出せます。
さて、アメリカ発による未曽有の大不景気の中で開催された東京オートサロン2009。
一年前まで復活R35GT-Rの話題で盛り上がっていたのが、アメリカではビッグ3が潰れそう、国内でもパーツメーカー大手が相次いで民事再生法の申請をするなどと、オートサロンという性格上、もはや時代遅れなイベントになってしまったのではないかとさえ思っていました。

まぁ車は盛り下がっていてもイメージガールは可愛いだろうとこんな今だからこそ、少しでも売上げに貢献しよう!と手に取ったオートサロンのオフィシャルブックを開いてみると満員御礼の文字と、『ドレスアップ&カスタムは永遠に不滅です!』の文字。
パクリじゃんニュース報道に惑わされて、もう日本にクルマ好きはいなくなったような錯覚に陥っていましたが、まだまだみんなクルマ大好きなんじゃん!
そんな風にほっとしました。


□インポートオートサロン

前回を上回った規模になったとのことですが、その立役者ともいえそうなのが新たに新設されたインポート・オートサロンの存在です。輸入車版オートサロンは、スーパーカーのイメージそのままな車などがならび、華やかなブースになっていたようです。
ちなみにカスタムカーコンテストのグランプリも、インポートから選出されたSL600です。
なんとボディ全体に30万個ものクリスタルを身に纏った超ゴージャス仕様。
照明を反射してひかり輝いています。ちなみに実際に欲しいというオファーまで出ているそうです…。

□注目車両
前回も注目を集めたR35は今回もかなりチューニングされた状態で出ていますが、日本自動車大学校さんが出品したカプチーノをベースにR35を忠実に再現したその名もGT-Kも注目したいですね。ちなみに出力は64ps…自主規制を忠実に守っています。

□幻もこのイベントで実現!
またGT-Rと並んで人気のクルマと言えば、ランサーとインプレッサがあり、どちらも多く出品されていますが、ゼロスポーツさんはアネシスのボディへハッチバック型のWRX STIのメカニズムを移植して、ファンが待ち焦がれるセダンでのWRXを作って見せています。
ひとつ残念だったのは、象徴的なリアスポイラーが装備されていなかった事でしょうか。
またハチロク工房インパルスではパンダのスプリンタートレノAE86を徹底的にチューニングして、NAのままで出力200psを達成、まるで某豆腐屋の配達車両のように仕上げています。
こういうのも、オートサロンの楽しみ方ですね。

□そして女の子たち。
もはやクルマよりも熱い注目を集めているとの噂もあるキャンペーンガールたち。
GIMPのガイドブックでモデルをされていた藤代絵梨子さんもADMIRATIONのイメージガールとして登場されていました。
個人的にはXANADUのイメージガールをされていた桃原美奈さんの真っ白いドレスが素晴らしいなぁと思ってみていました。車に興味が無くても買ってしまっていいと思う。
よく見ていると、この方たちの衣装というのもメーカーのこだわりがあるようで面白いものです。

□もう少し女の子たち A-CLASS編
余り女の子を語るのもどうかと思うのですが、非常に検索のヒット率がいいという現実を踏まえて、オートサロンのイメージガールさんたちも少し御紹介。
以前に紹介した時もオートサロンのイメージガールさんの趣味に車が入っていないのが気になっていたのですが、今回はプロフィールの趣味の欄へ車を挙げた人は皆無

相川友希さん:半身浴
大矢真夕さん:旅行の準備、DS
古崎 瞳さん:DVD鑑賞
永作あいりさん:お笑いDVD鑑賞
高橋千咲姫さん:映画鑑賞、買い物、ダンス
稲垣慶子さん;ゴルフ(最近始めた)


何、このインドア派の集まり。
外へ出る趣味があるの、稲垣さんだけじゃないですか!
大矢さんに至っては準備までだし。

なお、オートサロンへ参加していた女の人達に関してはGALS PARADISEの『2009東京オートサロン編』でどーぞ。

□新世代登場
他、注目したいのがIQやプリウスといったエコの時代に対応した車のオートサロン進出でしょうか。軽自動車やコンパクトのブースはもうかなり前から盛り上がっていますが、各メーカーがハイブリッドなど環境に配慮した車を出す中で、今後はこういった車のドレスアップ/カスタムも増えていくのでしょう。
半面、スバルのWR2008は、WRXを撤退した今となってはもしかすると本当に最後のWRカーだし、HONDAもF1撤退によって最後なったF1カーを展示するなど、不景気の影響もチラホラ。

来年のオートサロンも楽しめますように。



もしお役に立てましたら、クリックして下さい。喜びます、きっと。












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

ブログ内検索

amazonさんで探す

本の虫を管理する!

copyright 2007 本の虫、中毒日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ.