About Me

Fujisaki

Author:Fujisaki

基本はシャーロッキアン。
でも雑食の本の虫。資格からマンガまでそこに文字がある限りっ。

紙魚、コナチャタテとはちょっと違う本の虫ですので、駆除はご容赦下さい。

最新入荷記事

本棚

カレンダー


09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


お勧め。


ポストで買取,eBook Off

年代別ブログ図鑑

皆様の感想文

トラックバック

ベストセラー

にほんブログ村 小説ブログ ミステリー・推理小説へ

本の虫、中毒日記
読書感想文、乱発中。
お金オンチ貯金オンチがなおる35の智恵/畠中雅子
以前、あるサイトの企画で財布を見るだけで貯金が上手かどうかがわかるというテストが有り、最低点をたたき出してしまいました。

その反省から手に取ったのがこんな本。

タイトルから推測するとなんだか怪しい貯蓄でも書いていそうな本ですが、この本の最大の特徴は堅実なところにあるといえそうです。
お金を貯める方法に無理がないし、ほどほどに貯蓄する事を目標としているので現実的。
そして使うという目的からも離れない。
お金は貯めるのと同時に使うもの。貯める事ばかりに意識がいってしまってもつまらないし、かといって使うばかりじゃ『お金オンチ貯金オンチ』になってしまう。
生活が豊かになる程度の貯金がこの本のコンセプトだといえるでしょう。

貯める~使う~使いたいから貯める~使う…。
このリズムは一見すると浪費のようにも見えますが、たとえば『使いたいから貯める』のところへ、『○○が欲しいから○○円ためる』にすれば、目標のある貯金の方が実りやすいそうです。
これはもっと大きく捕らえればライフプランを組む事であり、これくらいは必要という事が見えてくれば、これくらいは使ってもいいというゆとりも見えてきます。
その一環として出産やマイホーム、そして保険などなど人生から切り離しがたい出費に関してのお金の支出なども考えていこうという内容になっています。

僕がだらしないなぁと思ったのは、この本の内容から使えるお金が見えてくることに好意的に感じたことでしょうか。勿論その部分を貯蓄に回せば将来がもっと安心!なのかもしれませんが、やっぱり多少は本やら映画やらといった娯楽も欲しいところです。

また貯蓄の部分についても『コツコツ』貯めるのが一番といった趣旨のことを書きながらも、何気に智恵11では『投資でお金を育ててみる』なんて内容も。
勿論専門誌のような大きな投資ではないのですが、まぁその辺りは自己責任で。

どうしてもサラリーマンなので一ヶ月単位で『今月はこれくらい貯金できればいいかなぁ』と短いスパンの考えを持ちがちですが、こういった本で人生丸ごとをもう少し見据えながら頑張ってみようかなァと思います。

ただ僕の財布がどれだけだらしなくても、僕には強靭な財務大臣がついているので安心です。結婚っていいですヨ。


テーマ:本の紹介 - ジャンル:本・雑誌


もしお役に立てましたら、クリックして下さい。喜びます、きっと。
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tontonme.blog85.fc2.com/tb.php/641-5c5441bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ブログ内検索

amazonで探す

本の虫を管理する!

ブログマニア

古本の雄、ブックオフ ネットデビュー! ¥1,500以上送料無料

リンク

このブログをリンクに追加する

旅行記