About Me

Fujisaki

Author:Fujisaki

基本はシャーロッキアン。
でも雑食の本の虫。資格からマンガまでそこに文字がある限りっ。

紙魚、コナチャタテとはちょっと違う本の虫ですので、駆除はご容赦下さい。

最新入荷記事

本棚

カレンダー


09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


お勧め。


ポストで買取,eBook Off

年代別ブログ図鑑

皆様の感想文

トラックバック

ベストセラー

にほんブログ村 小説ブログ ミステリー・推理小説へ

本の虫、中毒日記
読書感想文、乱発中。
女は年下男が好き/葉石かおり
女性の社会進出は年ごとに進みます。
アメリカ大統領候補を争って行われたクリントン元大統領夫人VSオバマさんの選挙では、勝敗こそオバマさんが勝利という形になりましたが、既にアメリカでも女性大統領が誕生するのは時間の問題という段階にまで来ているという事が明らかになりました。
また日本の内閣でも大臣に任命される中には確実に何名かの女性がおられ、影の薄い男性大臣を横目にテレビなどで大活躍をする…という構図にあるようです。

そう、女性は既に男を超えるほど強い。

そんな気持ちを確信させたのが、葉石かおりさんの『女は年下男が好き』です。
自身は年上の男ばかりを追いかけていて、恋愛に失敗してきたとの事ですが、ひょんな事から年下の男性との付き合いがいいのではないかと思ったそうです。

それは単純に、今まで彼女自身が年上の男性に求めていた完璧さ…経済、頼りがい、社会性といった点を、女性自身が身につけていればいいじゃないか、そしてそれから育てていけば良い…。

新しい時代の女性像なのかもしれません。
この本で著者は六歳年下の彼をゲットした経験から、様々に付き合い方を解説していきます。
年下の男に興味がある人にはお勧めかも…!?

で、どうして男の僕がこんな本を手に取ったのか?

僕の奥さんも年上だから、です。


テーマ:ブックレビュー - ジャンル:小説・文学


もしお役に立てましたら、クリックして下さい。喜びます、きっと。
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tontonme.blog85.fc2.com/tb.php/637-da17c68b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ブログ内検索

amazonで探す

本の虫を管理する!

ブログマニア

古本の雄、ブックオフ ネットデビュー! ¥1,500以上送料無料

リンク

このブログをリンクに追加する

旅行記