本の虫、中毒日記

読書感想文、乱発中。

About Me

Fujisaki

Author:Fujisaki

基本はシャーロッキアン。
でも雑食の本の虫。資格からマンガまでそこに文字がある限りっ。

紙魚、コナチャタテとはちょっと違う本の虫ですので、駆除はご容赦下さい。

最新入荷記事☆

本棚

カレンダー


07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


お勧め。


ポストで買取,eBook Off

年代別ブログ図鑑

皆様の感想文

トラックバック

ベストセラー

にほんブログ村 小説ブログ ミステリー・推理小説へ

ドラゴンクエスト4コママンガ劇場
かつてゲームの四コマ漫画ブームを引き起こしたのが、『ドラゴンクエスト4コママンガ劇場』でした。後にはドラゴンクエスト4コマクラブと連携して、数多くの新人漫画家を輩出するに至った、旧エニックスのコミック事業のさきがけとなったシリーズです。
数多くの漫画家さんが参加され、幾つかの四コママンガを出品していくというアンソロジーの形式を取っているために偏ることなく幅広いそうに受け入れられたようです。
画風も新山たかしさんやすずや那智さんのようにオリジナルに忠実なものから、たるみさんや柴田亜美さんのように個性的なイラストをで参加される方まで様々でした。

ここから頭角を現した作家の中には夜麻みゆきさんや藤凪かおるさん、実は女性の川本祐太郎さん、2chで妙な名前の売れ方をした山崎 渉さんなどがいます。

キャラクターの設定や、物語の進行の隙間、町の人々とのちょっとした会話から作り上げられた四コママンガは、作者がゲームをやりこんでいる様子が良く伝わり、この本をきっかけにもう一度プレイしてみようかなーと思ったりした人も多かったのではないでしょうか。
普段何気なく通り過ぎていたちょい役や、モンスターなどにもスポットを当てたこの一冊が、現在のゲーム業界に与えた影響も否定できないのではないでしょうか。
まだモンスターを仲間に加えるという設定が無い時代、モンスターに愛着を覚える事を教えてくれたのはこの本でした。

また作者ごとの後書もなかなかに個性的。
たとえばある巻で夜麻みゆき先生はドラゴンクエスト3で職業をそのまま名前にした事を告白しています。その際、女武道家が『ぶどう』という名前なのを酷く悔やんでおられるのですが、なんとその武道家を賢者に転職させたそうです。
名前のセンスよりも、こりゃまた珍しい選択をしているなーと思ったものです。
特に新人先生のデビューの場として定着し始めた後期以降、プロの先生方との距離感をまるで同人誌のように近く感じられる貴重なシリーズでした。




もしお役に立てましたら、クリックして下さい。喜びます、きっと。












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

ブログ内検索

amazonさんで探す

本の虫を管理する!

copyright 2007 本の虫、中毒日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ.