About Me

Fujisaki

Author:Fujisaki

基本はシャーロッキアン。
でも雑食の本の虫。資格からマンガまでそこに文字がある限りっ。

紙魚、コナチャタテとはちょっと違う本の虫ですので、駆除はご容赦下さい。

最新入荷記事

本棚

カレンダー


09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


お勧め。


ポストで買取,eBook Off

年代別ブログ図鑑

皆様の感想文

トラックバック

ベストセラー

にほんブログ村 小説ブログ ミステリー・推理小説へ

本の虫、中毒日記
読書感想文、乱発中。
Monochrome Record/木谷てる
たまにこんな風に思うことがあります。
『この町は色が多すぎる』。華やかな町の色にごまかされて町の本当の姿が見えづらい…と。
もしそんな風に感じることがある方がおられれらば、お勧めなのが木谷てるさんの写真集『Monochrome Record』です。

この写真集は大阪の淀川近辺の写真を撮影したものですが、本の紹介で生活写真としている通り、決して決定的瞬間を狙った写真でも、とことん綺麗なものを撮影してやろうと狙って撮影した写真でもなく、恐らく淀川の近辺を生活域にしている人なら、ちょっと買い物に行くときに、誰かと待ち合わせるときに、もしかしたら部屋の窓から…目にするのであろうありきたりな風景の写真ばかりです。
ただしこの写真集のコンセプトはタイトルにもあるとおりモノクロ
撮影者の木谷てるさんはモノクロ写真を掲載するWebサイトMonochrome Syndromeを開設されている方です。

モノクロにしてみた町の風景は、やけにシンプル。
そして色にごまかされて見えなかった町の本当の素顔が見えてくるようです。
見えるもの全ての真実に触れるような、なんともいえない瞬間。
色がある風景は綺麗で、華やか。でもどこか作られたような違和感を感じます。
それを取り除いてくれるのがモノクロという表現方法なんじゃないかと思います。

この作品を見て、もし興味があればカメラを一台携えて町に出てみてはどうでしょう。

あなたの町の『Monochrome Record』を作るために―。

※この作品は電子書籍で美味しく頂きました。
ご購入は電子書籍販売サイトへどうぞ。

テーマ:本の紹介 - ジャンル:本・雑誌


もしお役に立てましたら、クリックして下さい。喜びます、きっと。
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tontonme.blog85.fc2.com/tb.php/617-2ecc328e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ブログ内検索

amazonで探す

本の虫を管理する!

ブログマニア

古本の雄、ブックオフ ネットデビュー! ¥1,500以上送料無料

リンク

このブログをリンクに追加する

旅行記