About Me

Fujisaki

Author:Fujisaki

基本はシャーロッキアン。
でも雑食の本の虫。資格からマンガまでそこに文字がある限りっ。

紙魚、コナチャタテとはちょっと違う本の虫ですので、駆除はご容赦下さい。

最新入荷記事

本棚

カレンダー


09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


お勧め。


ポストで買取,eBook Off

年代別ブログ図鑑

皆様の感想文

トラックバック

ベストセラー

にほんブログ村 小説ブログ ミステリー・推理小説へ

本の虫、中毒日記
読書感想文、乱発中。
電車男/中野独人(中の人)
少し前に映画にドラマ、書籍化と大きなブームになったのが『電車男』。

作品中でも大きな役割を果たしている通り、これは2ch発の実際にあった(と報告される)物語です。
全ては独身男性板(毒男板)に書き込みをした731(後にコテ、電車男)の発言に端を発します。
彼は電車内で酔っ払いに絡まれた女性(後に通称エルメス)を助けた。後日、その女性からお礼としてエルメス(の食器が届けられた。そして、彼は彼女に恋をした。
しかしずっとオタク趣味ばかりに走っていた彼は、どのようにしてエルメスにその思いを伝えれば良いのかがわからず、2chに参加する人々に尋ねた。そしてアドバイスを元に初めての恋愛に挑むのだった…。

2chという匿名掲示板の中で見ず知らず同士が一人の男の恋愛を実らせようと様々に議論をしていく…というのがこの物語です。

この作品は2ch使用者にとってはどのような作品だったのでしょう。
この頃の2chというと罵詈雑言の飛び交う問題のある掲示板、匿名性の悪いところが終結したようなイメージがあったように思いますが、これで少しイメージが変わったという人も居たのではないでしょうか。
確かに人と人が本音で話す以上、汚い部分もある。
しかし本音でどうすればいいのか?に対して、本音でこうすればどうだ?を返していけば、同様に美しい部分だって出てくるはずです。

このエピソードが大ブームになった背景には『上手くいった』という事にくわえて、当時の2chのイメージの悪さがあったんじゃないかなぁと思います。
これ以前でも2chの中で美談や感動話はあったし、泣ける2chなどの書籍はたくさん出版されていたけれど、電車男の不特定多数の大人数が二ヶ月にも渡ってサポートしたという部分の影響は大きかったような気がします。

色々な形態で作品化されていますが、やっぱり新潮の書籍化もしくはネット上の過去ログが一番いいような気がします。勿論出来事はリアルな出来事なんだけど、ネットという決してリアルとは異なる場所だからこその雰囲気ってあると思うんですよね。
映画化とかだと、ちょっとリアルすぎて…。
画面の向こう側は、あんまり見えすぎちゃ駄目な気がします。

結構同じ境遇の人の参考にもなる内容だと思うので読んでみてください。
一部には壮大な釣りといった評価も有りますが、もし仮に電車男というコテが幻だとしても…それを応援した数多くの名無しは事実として存在したのですから…。


テーマ:本の紹介 - ジャンル:本・雑誌


もしお役に立てましたら、クリックして下さい。喜びます、きっと。
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tontonme.blog85.fc2.com/tb.php/616-e40bae4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ブログ内検索

amazonで探す

本の虫を管理する!

ブログマニア

古本の雄、ブックオフ ネットデビュー! ¥1,500以上送料無料

リンク

このブログをリンクに追加する

旅行記