本の虫、中毒日記

読書感想文、乱発中。

About Me

Fujisaki

Author:Fujisaki

基本はシャーロッキアン。
でも雑食の本の虫。資格からマンガまでそこに文字がある限りっ。

紙魚、コナチャタテとはちょっと違う本の虫ですので、駆除はご容赦下さい。

最新入荷記事☆

本棚

カレンダー


07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


お勧め。


ポストで買取,eBook Off

年代別ブログ図鑑

皆様の感想文

トラックバック

ベストセラー

にほんブログ村 小説ブログ ミステリー・推理小説へ

ボヘミア国王の醜聞/シャーロック・ホームズの冒険 A Scandal in Bohemia
シャーロック・ホームズの冒険の一番最初の物語がコレです。

記念すべき!?ホームズの初ロマンスの一作。

ロマンスというほどではないものの、ホームズが口にする唯一の女性の存在という感じでシャーロッキアンの間でも知られる『アイリーン・アドラー』が登場するのが今作。
ホームズが『あの婦人』として呼び続けた女性の、その事件とは?

この作品はホームズ連載の始まりという事もあり、色々と特徴的な事があります。

ワトソン、新婚生活満喫中

ホームズとの同居というスタイルを好むシャーロッキアンにとっては悲しい出来事ともされかねないこの最初の結婚。
四つの署名で知り合った女性と、結婚したワトソンはホームズと疎遠になっていた。
四つの署名を半ばラブロマンスのように仕立てた書記は、新婚生活満喫中につき、幾つかの事件の記録を放棄していました。

久し振りにホームズの家を訪れたワトソン
ここから再び往年の名コンビが活動を再開します。
ワトソン、そろそろ新婚生活にも飽きてきましたか?とか、意地の悪い事は言いません。

『このほらふきめ!』
緋色の研究-手紙を届けた男の経歴に対する推理に対しての感想。
『あんまりな物知り顔というものだよ』
四つの署名-ワトソンの兄の形見の懐中時計からの推理に対しての感想。

上記のように、続いてきたワトソンのホームズに対する信頼度の変遷ですが、今作では更に変化。

『数世紀前に生まれていたら、君は間違いなく火あぶりになっただろう』
ボヘミア国王の醜聞-ワトソンの近況や女中について言い当てた後の返答。

微妙にが残っているような…。褒めるにしてももうちょっと良いような表現はなかったのか、ワトソン。

この事件は『あの婦人』が登場することや、ワトソンにとってはじめて見たホームズの敗戦という事で注目を集める物の、事件の内容自体は意外とシンプルです。
ボヘミア国王が皇太子時代に付き合っていた女性、そして彼女と撮影したツーショットの写真。結婚を控える段階になって、その写真が自分達の将来に陰を落とすのではないか…そう考え、その写真の奪還を依頼してきた…という事件です。
ネタバレ等は続き以降で。


最後に国王へ対して報酬としてアイリーン・アドラーの写真を要求するホームズの姿から、ロマンスのように囁かれている部分もあるのでしょう。
その他に、ホームズが結婚の立会いをした際の金貨を時計の鎖につけておくなど、印象的な出来事の多い事件でした。
ところでホームズが敬語を使いながらもボヘミア国王に対して『どうしてそんな軽率なことをなさったのでしょう』とズバリ言う辺りは、さすがホームズという事にしておきましょう。

ところでこの事件で印象に残っているのは冒頭で事件調査に関して経費についての質問をした部分です。
別に作品の進行上でその必要性を感じないというのもあるし、大掛かりにお金を使っているわけでもなさそうですし、そこだけ意図するものが判らないままで、自称シャーロッキアンとしては、未だにむずがゆい感じがします。

冒険と回想だけは延原 謙さんではなく、大久保康夫さんの和訳で読んでいますが、少し言葉遣いが紳士っぽい感じがします。個人的には大久保康夫さんの訳が、イメージとして強いです。



推理小説の本屋さん


もしお役に立てましたら、クリックして下さい。喜びます、きっと。
ぐうたらぅ
ホームズはお金持ちにはわりと遠慮せず請求しますよね…。そのぶん、お金のない人には赤字でも助けてあげてるんだと思いますよ。
でも最初に経費の話をしておいてよかったですよ。依頼人によっては、写真を取り返してないんだから払わない!と言いかねない失態ですからね。陛下は満足してたけど。陛下とアイリーン・アドラーの性格に救われたかなー?(^ー^)
2007/02/11(日) 15:01:05 | URL | [ 編集]
管理人@tontonme
こんにちはです。
そういえばホームズ研究家の間ではワトソンが事件を記録する代わりに家賃はホームズが支払っていたという説がありますね...φ(。。)

写真、どんなのだったのでしょうね。
ちょっと気になる感じでした。
貫き通せば恋愛小説、身分の差を理由に別れれば推理小説。世の中、色々です(ノo`)
2007/02/11(日) 22:58:52 | URL | [ 編集]












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

ブログ内検索

amazonさんで探す

本の虫を管理する!

copyright 2007 本の虫、中毒日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ.