本の虫、中毒日記

読書感想文、乱発中。

About Me

Fujisaki

Author:Fujisaki

基本はシャーロッキアン。
でも雑食の本の虫。資格からマンガまでそこに文字がある限りっ。

紙魚、コナチャタテとはちょっと違う本の虫ですので、駆除はご容赦下さい。

最新入荷記事☆

本棚

カレンダー


07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


お勧め。


ポストで買取,eBook Off

年代別ブログ図鑑

皆様の感想文

トラックバック

ベストセラー

にほんブログ村 小説ブログ ミステリー・推理小説へ

ちょっとしたコツでクルマの寿命を延ばす本/国沢光宏
クルマ評論家の国沢光宏さんの手によるクルマのメンテナンス本…かと思いきや。
この本タイトルを大きく裏切ってクルマの買い方に始まり、買い方に終わるという奇妙な構成になっています。

メンテナンスに関してはその間に挟まれているといった具合です。

クルマの寿命を延ばしてやろうと手に取った本で真っ先にクルマの買い方を薦められるというのも皮肉な話です。このクルマの買い方がちょっとユニークな感じで、下取り価格までを頭に入れた買い方を推奨するのですが、それは『(同クラスの車二台で)AよりもBの方が下取りがいいからBにしよう』といったものとは、少し異なります。
作品中に出ている例を用いると、500万円で購入したポルシェ911(購入時4年落ち)を10年乗った段階で手放すとする。
911は人気モデルで、大したトラブル無く乗っていたクルマなら下取りが300万円ほどは期待できそうだ…なので、ポルシェを購入した年間の出費は20万円程度で(300万円を差し引いた金額)、購入価格が大きいとは言えど下取りを頭において年単位で考えると、国産の普通のクルマと大差が無いということになります。
なので、下取り価格の上がらない車を我慢して購入するよりは、将来の下取り(中古市場での価格)が大きく下落しないであろう(少し高級、上級の)人気車種を購入してしまっても大して変わらないし、もしかしたらお得になるかも?といった感じのようです。

そ、そうなのかな。納得できるかどうかは個々の判断にお任せします。

メンテナンス部分に関しては交換が必要になってくるパーツや、定期的にメンテナンスを行っておいた方が良いパーツや故障時の対策などを紹介。
ちなみに国沢さんは特に古い車でディーラーよりも町工場をオススメします。
再生部品や中古部品の取り寄せなどで、低価格での修理を実現してくれるという点をメリットに掲げています。自動車評論家という肩書きのイメージに反して(?)価格面に関しては節約に熱心で、タイヤに関しても車検に通る範囲でのタイヤサイズの変更や、クルマのへたりにあわせて標準装備のタイヤよりもグレードを下げる事などが紹介されています。

なるほど…と思っていたら、保険の解説へ突入。この後、車のオプション選び、再び購入法と続き、クルマの寿命を延ばす方向からは大きく離れていってしまいます。
クルマの寿命を延ばすことはタイトルにもある通り、本当に『ちょっと』だけでした…。

そういえばこの本で、国沢さんは結構色々な商品を紹介しています。クルマのパーツに関しては本もそこそこ古いので参考に出来るかどうかはわかりませんが、ユニークな商品もいくつか。

まず油圧ダンパーですっぽりとクルマを覆うジェットガレージ。そして狭いところでもクルマ一台分の余裕があれば使える平行移動式のかにポート(縦列駐車さえも難しいスペースへ真横へ移動できる装置を設置する事で駐車を実現させるというもの)。
ちなみにかにポートの方はグーグルで調べても簡易ポート?と出てくるばかりで商品が見つかりませんでした。

色々と面白い本だと思うのですが、一つだけ言いたい事があります。
誰だ、このタイトル決めたヤツ。



もしお役に立てましたら、クリックして下さい。喜びます、きっと。












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

ブログ内検索

amazonさんで探す

本の虫を管理する!

copyright 2007 本の虫、中毒日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ.