本の虫、中毒日記

読書感想文、乱発中。

About Me

Fujisaki

Author:Fujisaki

基本はシャーロッキアン。
でも雑食の本の虫。資格からマンガまでそこに文字がある限りっ。

紙魚、コナチャタテとはちょっと違う本の虫ですので、駆除はご容赦下さい。

最新入荷記事☆

本棚

カレンダー


07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


お勧め。


ポストで買取,eBook Off

年代別ブログ図鑑

皆様の感想文

トラックバック

ベストセラー

にほんブログ村 小説ブログ ミステリー・推理小説へ

資格の抜け道/鈴木浩一
資格の抜け道なんて怪しいタイトルで登場したのが鈴木浩一さんの資格取得のガイドブックです。
たいていの人は資格の本というと勉強方法であったり、取得後の就職などに絡んだ内容を想像しがちですが、この本は資格をより簡単に取得するための道筋から考え直そうという一冊です。

調べてみると資格には無試験や試験科目を免除して取れる条件があるものがあります。
たとえば第二章で紹介されている『測量士を経由して土地家屋調査士へ』で紹介されているように、測量士補の資格を有していれば土地家屋調査士の資格を取得する際に筆記試験から午前試験が免除されるようなものがあります。
なので合格率が(ここ数年の平均で)20%以上ある測量士補の資格を有することで、より難関となる土地家屋調査士の試験の一部を免除することができるのです。
ちなみに測量士補には大学での勉強内容によっては無試験での取得もあるようです。

…といった具合に、資格をより簡単に取得するための抜け道がこの本では紹介されています。

ただ無試験の部分に関しては社会人にはしんどい内容だと思います。
内容には大学や専門学校での単位の取り方による無試験取得~試験の部分的な免除などが目立つので、将来の目標がはっきりしているのであれば、進路をこれから決める事のできる高校生くらいで読んでおくと非常に有利になるでしょう。

ただもちろんこういった抜け道が盛んになることによって、時には改定されていく部分も出るでしょう。
それに関しては、もう運が悪かったと思うしかないというのも抜け道の怖さかもしれません。



もしお役に立てましたら、クリックして下さい。喜びます、きっと。












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

ブログ内検索

amazonさんで探す

本の虫を管理する!

copyright 2007 本の虫、中毒日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ.