本の虫、中毒日記

読書感想文、乱発中。

About Me

Fujisaki

Author:Fujisaki

基本はシャーロッキアン。
でも雑食の本の虫。資格からマンガまでそこに文字がある限りっ。

紙魚、コナチャタテとはちょっと違う本の虫ですので、駆除はご容赦下さい。

最新入荷記事☆

本棚

カレンダー


07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


お勧め。


ポストで買取,eBook Off

年代別ブログ図鑑

皆様の感想文

トラックバック

ベストセラー

にほんブログ村 小説ブログ ミステリー・推理小説へ

小説ドラゴンクエスト 下/高屋敷英夫
そして伝説へ…

小説ドラゴンクエストの後編は高屋敷英夫さんらしいシリアスな展開になっています。
ヤマタノオロチを母とし、そして敵軍の幹部であるチコと姉妹であるという自らの血を知ってしまったリザ。
明るく振舞うものの以前の無邪気さは消え、一心に自らの血に潜められた魔法の力を磨き続けるようになります。

そういえばこのドラゴンクエスト3ではシリーズの中でも最も鍛錬にスポットが当てられています。
クリスはずっとアレルと稽古をつけていますし、リザが加わって以降はリザから魔法を教えてもらっています。実は僧侶のモハレも賢者の下で修行していたリザが僧侶の魔法を教えたという設定になっています。
ただし物語の最後まで『賢者』は出てきません。
高屋敷英夫さんはいかにもゲーム的な機能である転職の概念は持ち込まなかったのですが、遊び人が賢者になる設定なんて、どうでしょう!?

冒険の旅は進み、ラーミアと共に竜王の母となる竜の女王とめぐり合います。
ここで物語りはロト~ドラゴンクエスト1へループします。
やがて竜神として人間を保護しなければならない運命にある』。
しかし母である竜の女王が既に病気で余命いくばくという状態であったために、その子である竜王は悪の手によって育てられ、人間に牙を向ける―。
後出しじゃんけんではありますが、物語はここでつながります。
アレフ=勇者ロトなのだから…。

…ってか、ロトってどういう意味なんだろう。

ネタバレ等は続き以降で。



ラーミアによってバラモスの城を訪れた一行。
激戦の果てにバラモスを倒すが、その場で黒幕であるゾーマの存在を知る。
彼らはギアガの大穴から、ゾーマに支配された、夜だけの世界へ降りていく―。

ちなみにこのときに一緒に後を追ったのが武闘家のカーンと盗賊のカンダダ。
この二人、何気に意気投合して後にアレフたちを先に行かせるために二人で魔物を請け負った時には『相棒』、『泥棒の大将』と、妙に親しげに呼び合う関係に発展していました

降りた先の世界でオルデガも生きてこの世界に渡っているという情報を得たアレルたちはその足取りを追いながら必要なアイテムをそろえていく。
そういえば小説ドラゴンクエストでは魔女達がやけにロトにほれ込んでいる様子が描かれていて、どれだけ思わせぶりな男なんだ…と思ったものですが、実際はそうでもありませんでした。

物語の後半は父との別れ、ゾーマとの対決…そしてそれ以上にリザ対チコの姉妹対決があります。
またこの戦いを終わらせれば二度と自分達が住んでいた世界には戻れず、アレフガルドで生きていくことになるという定めを負った戦士たち―。

そしてオリジナルストーリー。
リザはゾーマを倒した後に姿を消してしまいます。
アレルは凱旋の後、リザを探しに旅立ちます。

ここで物語りは終わってしまうのですが、実は3ではなく、小説ドラゴンクエスト 下で後日談が触れられています。
そこから一文だけご紹介。
でも、安心して下さい。最後はハッピーエンドです

解ってる事ですけどね。
だってロトには子孫がいるのだから―。

ドラゴンクエスト 上巻




もしお役に立てましたら、クリックして下さい。喜びます、きっと。












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

ブログ内検索

amazonさんで探す

本の虫を管理する!

copyright 2007 本の虫、中毒日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ.