About Me

Fujisaki

Author:Fujisaki

基本はシャーロッキアン。
でも雑食の本の虫。資格からマンガまでそこに文字がある限りっ。

紙魚、コナチャタテとはちょっと違う本の虫ですので、駆除はご容赦下さい。

最新入荷記事

本棚

カレンダー


09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


お勧め。


ポストで買取,eBook Off

年代別ブログ図鑑

皆様の感想文

トラックバック

ベストセラー

にほんブログ村 小説ブログ ミステリー・推理小説へ

本の虫、中毒日記
読書感想文、乱発中。
ジャれんじゃねえ!1/粉味
蛙のケロリーヌをこよなく愛する蛇嫌いの高校生、川津役丸
彼の父親が再婚した相手…それは蛙が大好きなヘビ女だった!
そして待ち望んだ妹も…もちろんヘビ女!

普段は美しく、愛らしく。
しかし興奮すると切れ味抜群のウロコが出る妹!
役丸、真女、そして恋人の結花(普通の人間だけど、頭に気分に応じた花が咲く女)…奇妙な三角関係が始まる!

今は改名された『ちばこなみ』先生の初期の作品です。
高橋留美子さんに影響され、アシスタントも勤めていたということで、なるほど作風は高橋留美子さんのそれと共通する部分が多いです。
ベースがしっかりした画力で描かれるために徹底的に破綻させた設定でもサラリと読み易い。
そして細かいところまで作りこまれていて、特にコマの中にチラッと登場するケロリーヌでさえも表情豊かだったりと、全く手抜きなし全力投球の作品です。

川津家へ母親と共にやってきた真女は自らがヘビ女であることを隠して、役丸の妹として同じ学校へ通う事になった二人。
その正体がばれることを恐れて真女の動向におおあらわの役丸、そんな兄の姿をからかうような真女、こんな二人の関係が気に入らない恋人の結花。

ヘビ女がやってくる、ちょっとまともじゃない学園どたばたコメディです。
全四巻、三人の関係が徐々に変わっていく様子をお楽しみ下さい。


テーマ:ブックレビュー - ジャンル:小説・文学


もしお役に立てましたら、クリックして下さい。喜びます、きっと。
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tontonme.blog85.fc2.com/tb.php/495-381667a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ブログ内検索

amazonで探す

本の虫を管理する!

ブログマニア

古本の雄、ブックオフ ネットデビュー! ¥1,500以上送料無料

リンク

このブログをリンクに追加する

旅行記