本の虫、中毒日記

読書感想文、乱発中。

About Me

Fujisaki

Author:Fujisaki

基本はシャーロッキアン。
でも雑食の本の虫。資格からマンガまでそこに文字がある限りっ。

紙魚、コナチャタテとはちょっと違う本の虫ですので、駆除はご容赦下さい。

最新入荷記事☆

本棚

カレンダー


07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


お勧め。


ポストで買取,eBook Off

年代別ブログ図鑑

皆様の感想文

トラックバック

ベストセラー

にほんブログ村 小説ブログ ミステリー・推理小説へ

月刊タウン情報おかやま/㈱アス
岡山のタウン情報誌といえば『月刊タウン情報おかやま』です。
本屋のみならずコンビニなどでもレジ近くに陳列されている情報誌で、その時期折々の情報を知らせてくれます。
特にイベントの情報や観光スポット…春は花見、夏は海水浴場に花火大会、秋は紅葉、冬にはスキー場にイルミネーションといった旬の情報が手に入るので、上手くいけば全てのシーズンで旬なスポットを回り続けられるようなボリュームです。
またタイトルはタウン情報おかやまですが、観光スポットなどの紹介では中四国、それに近畿地方から隣接する兵庫県や大阪府までエリアが拡張されているので、ちょっと足を伸ばしてみるのにも良い雑誌です。

最近ではこうした情報誌もフリーペーパーの勢いにおされ気味ですが、そこは有料タウン情報誌のプライドか充実度は満載です。毎回、食べ物の紹介では岡山県内全ての食べ物をお勧めするつもりではなかろうかと思うほどの数を紹介。
更にエンタメ系も充実しており、県内のコンサートや映画の上映スケジュールまでとことん紹介されており、そのボリュームは専門のエンタメ雑誌顔負けの勢いです。

しかし一番の差別化は読者参加型コンテンツの充実です。
アンケートや読者投稿欄に加えて、地元企業の強みで町へ出ての取材など、同じ岡山に住む人々の声が聞こえてくるというのは実に嬉しいものです。

これは地方に住んでいる方にしかわからない感触かもしれませんが、いわゆるファッション雑誌などで流行のアイテムの記事を呼んでいても『都市部では流行ってるんだ、でもこっちではどうなんだろう。浮くかな?』とかそういう感じって絶対にあるんですよね。
今でこそネットや衛星放送など様々なメディアが増え、情報の回る速度も著しく上がったのですが、それでも全国ではこう、でも岡山では?という気持ちがあります。
そういう時にこういうところで岡山県民の声を聞くと、少し安堵します。

そしてもちろんその投稿の文章も岡山人。
2008年7月号の特集である『おかやま的恋愛のススメ』では、言われて一番嬉しかった言葉に『運命じゃと思う』という岡山人らしい言葉が登場します。
この文面を読んだ瞬間の感じ方って、絶対に『運命だと思う』では無いですから。

今、一部の学校では方言を使わない方針を採っている学校があると聞きます。
でも、いいじゃない。
生まれた故郷の言葉…。全国どこでも通じるわけじゃないけど、こんなにあったかい。

月に一度、ここにいる喜びを思い出させてくれる一冊です。

Webタウン情報おかやま
http://www.vis-a-vis.co.jp/tjo/


もしお役に立てましたら、クリックして下さい。喜びます、きっと。
タウン情報おかやま
ブログ拝見しました。
「タウン情報おかやま」編集長・茅野と申します。
読ませていただいて、スタッフ一同、感動して泣きそうになりました。というか、泣きました。
私たちの意図を理解していただいて、「使って」「楽しんで」いただけているんだなぁと。
弊誌のようなタウン情報誌は、「街」とそこに暮らす「読者」の方々があって初めて存在できる雑誌です。
ですから、このような声が私たちのモチベーションにストレートにつながるのです。まさに、おっしゃるとおり読者参加型のアプローチ。
今後とも、皆さまに愛される「タウン情報おかやま」であり続けるために、私たち自身が街を楽しみながら作っていきたいと思っております。
ありがとうございました!
2008/09/03(水) 15:23:43 | URL | [ 編集]
藤崎@とんとんみ
>>茅野様

うぉ!編集長様☆
はじめまして、本の虫の藤崎と申します。

こちらこそ嬉しい言葉を頂いて至極光栄です。
作っている側の方が岡山が好きなんだなぁと言うのは、読んでいていつも感じています。
また岡山の色々な声を聞かせて頂く記事を楽しみにしています。ではでは、こちらこそ有難うございました('◇')ゞ
2008/09/03(水) 16:48:14 | URL | [ 編集]












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

ブログ内検索

amazonさんで探す

本の虫を管理する!

copyright 2007 本の虫、中毒日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ.