本の虫、中毒日記

読書感想文、乱発中。

About Me

Fujisaki

Author:Fujisaki

基本はシャーロッキアン。
でも雑食の本の虫。資格からマンガまでそこに文字がある限りっ。

紙魚、コナチャタテとはちょっと違う本の虫ですので、駆除はご容赦下さい。

最新入荷記事☆

本棚

カレンダー


07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


お勧め。


ポストで買取,eBook Off

年代別ブログ図鑑

皆様の感想文

トラックバック

ベストセラー

にほんブログ村 小説ブログ ミステリー・推理小説へ

NG騎士ラムネ%40EX 3 ラスト・ラスト/あかほりさとる
たとえどんな危機が訪れたってそれを解決する力はちゃんとあるの!要はあたしたちがそれを使いきれるかどうかよ!

小説に舞台を移したラムネ&40の続編EXも第三弾にして正真正銘の最終回です。

今回の主人公はラムネス&ミルク…なのは変わらないものの、肩書きが二つ付きます。
先代ラムネス、先代ミルク。
全ての物語の始まりに位置しながらも、これまで断片的にしか触れられてこなかった彼らの冒険。
今回はその冒険の本当の終幕が、今のラムネスとミルクの手によって引かれます。

ひょんなきっかけでココアの作った成長促進剤を飲んでしまったラムネスは一気に3歳も年を取ってしまった。そしてそのすぐ後に訪れた14歳の誕生日は、彼の肉体にとっては17歳の誕生日になった。
この17歳という年齢は先代のラムネスが自らの命を投げ出してゴブーリキを滅ぼした時の年齢であり、そして一部の人間しか知らなかったゴブーリキの罠が発動する年齢でもあった。

メビウスの輪―。

17歳という年齢をきっかけにラムネスの心は先代ラムネスと同化し、やがて消えてしまう…。

ネタバレ等は続き以降で。



心が同化する過程でラムネスが見たいくつもの夢―。
それは先代のラムネスとミルクの冒険の日々であり、先代ラムネスの感情だった。
今のラムネスと比べるとずいぶんと純情だった先代の心が同化してくることによって、ラムネスはミルクに対してこれまでと違う対応をするようになった。
それは切に一緒になることを願い続けた先代の思いがそうさせたのだった。

しかし今のミルクはそれを拒んだ。
ラムネスだけど、あたしのラムネスじゃない

新しい世代は新しい選択をする。
復活したゴブーリキを打ち砕いた時、二人が離れることではなく一緒に戦うことで未来を模索したように。

ミルクは『あたしのラムネス』を取り戻すために過去へと旅立つ。
そしてメビウスの輪を解き、ラムネスの心を、そしてゴブーリキによって隠されていた先代ラムネスの体を解き放つために。

物語のベースに常に存在する先代の物語たち。
五千年の時を経た誓いをようやく果たした二人。

ラストは派手に、ロイヤルスカッシュが決まります。

こんなに魅力的なキャラクター達が揃う物語、もう出会えないかもしれない。
これでラムネ&40、本当におしまい。

次はまた五千年後?
いえいえ、もう二人は離れないでしょう。

関連項目
NG騎士ラムネ&40




もしお役に立てましたら、クリックして下さい。喜びます、きっと。












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

ブログ内検索

amazonさんで探す

本の虫を管理する!

copyright 2007 本の虫、中毒日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ.