About Me

Fujisaki

Author:Fujisaki

基本はシャーロッキアン。
でも雑食の本の虫。資格からマンガまでそこに文字がある限りっ。

紙魚、コナチャタテとはちょっと違う本の虫ですので、駆除はご容赦下さい。

最新入荷記事

本棚

カレンダー


09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


お勧め。


ポストで買取,eBook Off

年代別ブログ図鑑

皆様の感想文

トラックバック

ベストセラー

にほんブログ村 小説ブログ ミステリー・推理小説へ

本の虫、中毒日記
読書感想文、乱発中。
一日江戸人
江戸時代の風俗研究家であり、漫画家でもあった杉浦日向子さん。
2005年、彼女の訃報を聴いた際には目を疑ったものでした。
46歳、まだまだ若く新作を楽しみにしていた矢先の出来事でした。

僕の知っている杉浦さんは江戸時代の研究家であり、漫画家としての現役時代は知りません…しかし、今回紹介する一日江戸人然り、他の作品然り…作中には非常に判りやすく描かれたイラストが添えられ、文字ばかりの解説本や、白黒の写真では良く判らなかった江戸時代の風俗が良く判ります。

今作では入門、初級、中級、上級にジャンルを分け、入門では当時のファッションなどを紹介、初級では一年の生活を解説、中級では彼女が生前好んだお酒の話題も含む、生活をもう少し掘り下げた内容、上級は文化についての解説をしており、それぞれにイラストが添えられているので、小説の形を取りながら、大体の事はイラストだけでもわかるくらいです。

ネタバレ等は続き以降で。


NHKの番組、お江戸でござるの解説も担当していた方です。
いい意味で自分の意見や好みを率直に添える内容は、他の難しい肩書きを添えるような江戸時代の研究家には無い親しみやすさがありました。
特にお酒と食事のコーナーは楽しんで書いているのかな?とさえ感じました。

惜しい作家さんを亡くしたと、未だに思います。
歴史の勉強の門戸を気楽に入れるように解放してくれる作家さんでした。

テーマ:今読んでおきたい・・いまどき本 - ジャンル:小説・文学


もしお役に立てましたら、クリックして下さい。喜びます、きっと。
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tontonme.blog85.fc2.com/tb.php/47-e2f490fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ブログ内検索

amazonで探す

本の虫を管理する!

ブログマニア

古本の雄、ブックオフ ネットデビュー! ¥1,500以上送料無料

リンク

このブログをリンクに追加する

旅行記