本の虫、中毒日記

読書感想文、乱発中。

About Me

Fujisaki

Author:Fujisaki

基本はシャーロッキアン。
でも雑食の本の虫。資格からマンガまでそこに文字がある限りっ。

紙魚、コナチャタテとはちょっと違う本の虫ですので、駆除はご容赦下さい。

最新入荷記事☆

本棚

カレンダー


07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


お勧め。


ポストで買取,eBook Off

年代別ブログ図鑑

皆様の感想文

トラックバック

ベストセラー

にほんブログ村 小説ブログ ミステリー・推理小説へ

マリンアクアリスト
月刊アクアライフの増刊号として出版されているマリンアクアリスト。
こちらは実は結構数が少ない海水魚飼育専門の雑誌です。

『熱帯魚』を扱う雑誌は多くても、その内容の大半は水草であったり大型魚といった定番の淡水飼育が中心になっています。海水魚の飼育を楽しんでいる人が楽しもうにも雑誌の中に申し訳程度に商品や最近出回り始めた魚が紹介されている程度…。
なかなか寂しい状況ですが、そんな方にお勧めなのがこのマリンアクアリスト。

海水魚だからといって専門的な内容に走りすぎず、月刊アクアライフと同程度の勉強になるのと娯楽としての雑誌を両立させた内容なので、ベテランから飼育を始めたばかりの人まで幅広く楽しめる内容になっています。
特に定番種から珍種に至るまでの飼育方法は色々と手間のかかることの多い海水だからこそ必要なはずなのに、ちょっと調べようにも専門書を手に取ったり、最悪の場合は外国語の本を辞書片手に…といった状況に陥りがちですが、このマリンアクアリストはその辺りも手広くカバーしています。
そしてもちろん広告も海水バージョン。

実際、海水魚や珊瑚の飼育というのは淡水魚と比べても非常に多種多様な装置が開発されている分野ですが、それを知る機会というのは非常に好くなく、ショップでもなかなか手広く扱っているお店が少ないのも事実。
安価で手に入る割には、非常に貴重な情報源となりうる一冊です。



もしお役に立てましたら、クリックして下さい。喜びます、きっと。












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

ブログ内検索

amazonさんで探す

本の虫を管理する!

copyright 2007 本の虫、中毒日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ.