About Me

Fujisaki

Author:Fujisaki

基本はシャーロッキアン。
でも雑食の本の虫。資格からマンガまでそこに文字がある限りっ。

紙魚、コナチャタテとはちょっと違う本の虫ですので、駆除はご容赦下さい。

最新入荷記事

本棚

カレンダー


09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


お勧め。


ポストで買取,eBook Off

年代別ブログ図鑑

皆様の感想文

トラックバック

ベストセラー

にほんブログ村 小説ブログ ミステリー・推理小説へ

本の虫、中毒日記
読書感想文、乱発中。
消えた文明の謎-面白すぎる雑学知識-
地図上から姿を消した文明の数々について触れた一冊です。
かつて栄えた都市が消えていった原因や、残された痕跡について記載している本で、面白すぎる雑学知識という副題がついているものの、純粋に消えてしまった文明についての歴史が中心になっています。
興味深いという意味での面白さはあるものの、笑いながら読むという面白さはありません。

数百年単位で栄えた都市が、消える。
その大半はやはり軍事力による衝突です。
アトランティスやムーのように神秘的な謎につつまれたものではなく、人間同士が衝突し、そこにすむことができないほどに破壊しあった結果として、都市が消えてしまったに過ぎません。
知れば知るほどむなしい歴史です。
跡形も無く破壊されつくされた都市もあります。
残された住民達が奴隷にされたりと、苦しい余生を強いられたという事実もあるそうです。

歴史を振り返れば振り返るほど、人間というのは残忍な歴史を背負っているのだという事を再認識させられます。
こういう勉強から、武力ではないほかの解決方法の模索の必要性を感じていきたいと願います。

歴史の授業では習わない。
でも、歴史の授業よりも大事な教訓が込められた一冊です。
歴史を知る事、それは失敗を繰り返さない事だと、僕は思います。


テーマ:ブックレビュー - ジャンル:小説・文学


もしお役に立てましたら、クリックして下さい。喜びます、きっと。
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tontonme.blog85.fc2.com/tb.php/44-c292180d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ブログ内検索

amazonで探す

本の虫を管理する!

ブログマニア

古本の雄、ブックオフ ネットデビュー! ¥1,500以上送料無料

リンク

このブログをリンクに追加する

旅行記