About Me

Fujisaki

Author:Fujisaki

基本はシャーロッキアン。
でも雑食の本の虫。資格からマンガまでそこに文字がある限りっ。

紙魚、コナチャタテとはちょっと違う本の虫ですので、駆除はご容赦下さい。

最新入荷記事

本棚

カレンダー


09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


お勧め。


ポストで買取,eBook Off

年代別ブログ図鑑

皆様の感想文

トラックバック

ベストセラー

にほんブログ村 小説ブログ ミステリー・推理小説へ

本の虫、中毒日記
読書感想文、乱発中。
小説ドラゴンクエストⅡ悪霊の神々 上/高屋敷英夫
ドラゴンクエストⅡの小説化です。

最初のドラゴンクエストと同様に高屋敷英夫さんの筆により、なかなか個性が前面に押し出しにくかった当時の物語に個性が注ぎ込まれます。
ドラゴンクエストⅡはドラゴンクエストに『仲間』というシステムが出来た最初の作品です。
本作では王子二人と王女一人というシチュエーションの魅力を最大限に引き出しています。

上巻の冒頭でいのまたむつみさんによるイラストと、コメントがついています。
それによるといのまたむつみさんが(当時)一番好きなのはⅡだったそうですよ。

さて、まずローレシア建国にまつわるエピソードから始まります。
このローレシアを建てたのが、前作の主人公アレフだったので後日談ということで紹介します。
前作の最後でゲームとは違う物語としてアレフの生まれ故郷だったドムドーラの復興を誓っていますが、アレフはそれを果たした後にアレフガルド東方にある未開の地へ降り立ち、ローレシアを建国します。
そしてローラとの間に二男一女を儲け、長男にローレシア、そして次男には新たに開国したサマルトリアを継がせます。
そして王女は隣国のムーンブルクへ嫁ぎ、その縁から和親同盟を結び以後も良好な関係を保ち続けています。
ちなみにアレフはローレシア建国から53年、ローラは56年後にそれぞれ老衰で亡くなっているそうです。

この設定からも判るとおり、実は滅びたムーンブルグはアレフが開国したものではなく、以前よりそこに存在していた国で、その歴史は最も古く、ローレシア王がアレフ七世、サマルトリア王がリンド六世なのに対してムーンブルグ王はファン一〇三世
桁が圧倒的に違います。

さて平和な時代が長く続いたある日、ローレシアにある一方が届きます。
ムーンブルグ壊滅・国王以下全員討死
ロンダルキア大陸にいる邪教徒たち…そして、それを率いて世界征服を目論んでいる大神官ハーゴンの手による出来事だった。
他国に比べても強靭な軍隊を保持していたムーンブルグの陥落に、世界は驚きを禁じえなかった。

その報を聞いた16歳を迎えたばかりのローレシア王子、アレンは4年前に出会ったムーンブルグ王女のセリアのことを思い出していた。
ロトを讃える『ロト祭』をそっと二人で抜け出して同じペンダントを買った思い出を―。

そしてかつて勇者ロトやアレフがそうしたように、打倒ハーゴンを誓って旅立っていった…。
この地で、新たなるロトの伝説が始まろうとしている―。

ネタバレ等は続き以降で。



□ 最強アイテムは、家にある。
まず小説化で印象的だったのはロトの装備の手に入れ方です。

アレフが竜王との戦いで失ったロトの剣以外は、それぞれ自分の子供に託しています。よってそれぞれの装備は城の中…王族である彼らにとっては家の中に過ぎません
恐ろしいほど容易にポンポンと手に入れていきます

まずロトの鎧はローレシアにあり、アレンは旅に出る際にそれを持ち出してしまいます。ちなみにこの時に一緒にローレシアの後継者の証として引き継がれていく由緒ある長剣を持ち出しています。
城から出た瞬間から、鎧は最強。
国宝、一気に二つが王子と一緒に紛失。ローレシアはさぞかし混乱に陥ったことでしょう。

そして盾はすでにサマルトリア王子のコナンが持ち出しており、自分は戦士向きではないという理由からアレンに渡します。
…要するに城から出て隣国へ行った頃には盾も最強。
アレンはうろこの盾鉄の鎧とは無縁の旅路だったわけです。

そして兜はムーンブルグ王の亡霊からあっさり引き受けます。
…あれよあれよという間に防具コンプリート

□ 女王様の遠吠え
さてサマルトリア王子のコナンと合流したアレンはムーンブルグの状況を知るべくムーンペタの町へ向かいます。
そこで知らされた城内の惨状…。
腐敗した遺体は雌雄の判別もつかず、死体の衣服や近くに落ちている物などから、どうやら国王も死んでしまったようだと判断するしかないような状態でした。
ちなみにこの時にローラ姫が姿を変えられている子犬と出会います。
もちろん、このときは気づかずに立ち去ってしまうのですが、ちょっと注目なのはその後のローラ姫(=子犬)の行動。

悲しそうな声で遠吠えをした
お、王女様!?
吠えるしか出来ないとはいえ、遠吠えまでマスターしています。
人間に戻った時に犬の癖が出なかったのか、とても不安に思わせる行動です。

ムーンブルグ王女のセリアがラーの鏡によって姿を取り戻した際に話した事情によると、城に長く仕える女魔術師のサルキオが彼女を犬に変身させて逃がしたそうです。

□ 三角関係
男二人に(可愛い)女一人というシチュエーションで、しかも長旅。
あいのりですよ、あいのり!(注:世界中を旅しながら恋愛をするという過去に存在したバラエティ番組の名称)
コナンはセリアに惚れており、一緒のペンダントをつけているアレンが抜け駆けをしたと思い込み、後にちょっと問題になります。
三人という微妙な面子だけに起こるシチュエーション。
ゲーム中、彼らは黙って黙々と旅をしていたように見えたけど、実はいろいろあったんだなぁと痛感。
最近のゲームではこういった描写も増えてきましたが、冒険のシナリオをこなすだけで精一杯の要領だった時代だけに、小説化で付与されたこういう設定は面白いですね。
もちろんその背後では王座の空いたムーンブルグの国を狙った醜い争いも…ないか。

□ ガルチラ。
この本の中で重要になるのがそれぞれがアイテムを守る盲目の魔女です。
彼らは竜王のスパイだったのですが、精霊ルビスに忠誠を誓うことを条件にアレフによって無罪放免とされたという設定のキャラクターでした。
この魔女の一人から聞かされるエピソードに、DQ1でオリジナルキャラクターとして登場し、更に今回もオリジナルキャラクターとして子孫が登場するガルチラが居ます。
あの戦いの後に彼もこの大陸へ移り住み、風の塔へ城を構えていました。
しかし伝染病で国は滅びてしまいます。魔女が織った風のマントはガルチラの相棒だった大鷲の羽毛を用いたものだったのです―。
ちなみに後に伝染病から逃がすために疎開させたガルチラの奥さん…ローラ姫似だったそうです。ど、どういうエピソードだ…!?なんだかとても意味深ですね。

□ みんな誰かの子孫なんだ!
物語は上巻でラダトームまで進むので、竜王の子孫にもこの巻で出会います。
竜王の子孫は今でもロトの子孫の攻撃をまったく意に介さないほどの力を持っているのですが、祖先(=DQ1の竜王)の罪を背負わされ420年という懲役を喰らって幽閉されている状況で、ロトの子孫と戦うつもりはなかったようです。
小説版では魔界の者に嘘を教えられてラダトームを襲ったという設定で、同情できる悪役の座を確保していた竜王ですが、現実は厳しく突きつけられた罪状は重かったようです…。
しかも本人は殺されたのに子孫が420年の懲役です
ちなみにここで力を失ってはいるもののロトの剣も進呈されます。
本来の力はないものの…はい、ロトの装備コンプリート。
DQ1と2において、ロトの装備を集めるのはゲームのハイライトのような気がしていたのですが、とてつもなくあっさり片付いてしまいました。

□ その他諸々。
尚、物語中盤あたりで盛り上がる王子王女三人恋愛物語ですが、コナンの失恋で終わります。
あなたの気持ちは嬉しいんだけど――。ごめんなさい――
どこの世界でも無難な断り方というのは同じようです。
しかしコナンもスミに置けない。
船の持ち主の孫娘、レシルに『いつまででも待ってます』との熱い言葉を頂いております。うー、王子はもてるなぁ
やっぱり世の中、金と権力か。

上巻の最後、小説オリジナルキャラクターであるガルドが登場します。
圧倒的な力で邪神の像を手に入れる鍵であるセリアを奪い去っていきます。このガルド…そう、あの人物の関係者なんです。…って、先に触れてるけど。

ドラゴンクエストⅡ 下巻


右端のが上下を一冊にまとめたものです。

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学


もしお役に立てましたら、クリックして下さい。喜びます、きっと。
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tontonme.blog85.fc2.com/tb.php/364-354c4c02
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ブログ内検索

amazonで探す

本の虫を管理する!

ブログマニア

古本の雄、ブックオフ ネットデビュー! ¥1,500以上送料無料

リンク

このブログをリンクに追加する

旅行記