本の虫、中毒日記

読書感想文、乱発中。

About Me

Fujisaki

Author:Fujisaki

基本はシャーロッキアン。
でも雑食の本の虫。資格からマンガまでそこに文字がある限りっ。

紙魚、コナチャタテとはちょっと違う本の虫ですので、駆除はご容赦下さい。

最新入荷記事☆

本棚

カレンダー


07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


お勧め。


ポストで買取,eBook Off

年代別ブログ図鑑

皆様の感想文

トラックバック

ベストセラー

にほんブログ村 小説ブログ ミステリー・推理小説へ

映像化された三毛猫ホームズ
三毛猫ホームズは過去に何度か映像化されています。
ふと思い立って、DVDで購入できる作品は無いかな?と見てみると、amazonで現在三作購入可能でした。

二作は陣内孝則さんが片山義太郎役のシリーズ。
妹役は葉月里緒奈さんと宮沢りえさんがそれぞれ担当。
もう一作はモーニング娘。の企画で作られた作品で、片山義太郎役は原田龍二さん、妹役が当時モーニング娘。在籍の飯田圭織さん。

原作は順に三毛猫ホームズの推理、三毛猫ホームズの黄昏ホテル、三毛猫ホームズの犯罪学講座。

原作でも三毛猫ホームズの推理には石津刑事は出てきませんが、三毛猫ホームズの犯罪学講座でも出てきません。
……あれ、原作でも出てなかったんでしたっけ?

黄昏ホテルの方で石津刑事は竹内 力さん。

兄貴じゃないですか!!

Vシネマでは強靭な男として流暢な広島弁を口にする竹内 力さんが、この作品の中では気弱で片山晴美嬢と猫にめっぽう弱い石津刑事を演じます。
似合わねぇ…という事なかれ。
意外とマッチしています。さすが演技力の人。

まぁ、赤川次郎さんが思い描いていたキャラクターとそぐうかどうかは別にして

ところでもっと過去には石立鉄男さんまでもが片山義太郎を演じていました。
三十代後半から四十代前半に掛けて演じていましたが、アフロヘアーの片山義太郎のインパクトを忘れられない人もいるのではないでしょうか。

ネタバレ等は続き以降で。
さすがに石立鉄男さんのは無理があると思った。
再放送でみた世代ですが、懐かしい感じだなーって見ていると、猫の名前はホームズだし、妹は晴美だし…悪い夢を見ているような気分になりました。

でも演技力では歴代一位かもしれませんね。
十津川警部シリーズでも、やけに高齢化が進んでいますが、ドラマ化で原作そのままの雰囲気ではないというのは間々あることではないでしょうか。

陣内孝則さんの三毛猫ホームズも然り。不思議と石立鉄男さんの片山義太郎より若々しく見えましたが、演じた際の年齢はほぼ一緒です。
でもあのシリーズは竹内 力さんを見るためだけに手に取る価値があると、僕は思うのですがどうでしょうか。

最後になりましたが、モーニング娘による三毛猫ホームズ。
原作では女子大で講義をする女嫌いの片山義太郎の背後に鎖につながれて死体が…という、三毛猫ホームズシリーズにしては凄惨な現場という設定でしたが、それがミニモニのコンサート中だったり、モーニング娘。主体に作られている感じでしょうか。
うがった見方をすれば、この作品が選ばれたのも女子大で関連するタレントを登場させやすいとか、そういうこともあったのかもしれませんが、どうでしょう。
熱心なファンには否定的な見方をされがちな部分もあるようですが、美男美女で揃えた片山兄弟、原作に一番近い年齢の配役でした。





もしお役に立てましたら、クリックして下さい。喜びます、きっと。












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

ブログ内検索

amazonさんで探す

本の虫を管理する!

copyright 2007 本の虫、中毒日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ.