About Me

Fujisaki

Author:Fujisaki

基本はシャーロッキアン。
でも雑食の本の虫。資格からマンガまでそこに文字がある限りっ。

紙魚、コナチャタテとはちょっと違う本の虫ですので、駆除はご容赦下さい。

最新入荷記事

本棚

カレンダー


09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


お勧め。


ポストで買取,eBook Off

年代別ブログ図鑑

皆様の感想文

トラックバック

ベストセラー

にほんブログ村 小説ブログ ミステリー・推理小説へ

本の虫、中毒日記
読書感想文、乱発中。
おまえがこの世に5人いたとしても 5人ともこの俺様の女にしてみせる/三代目魚武濱田成夫
俺は俺と毎晩乾杯しとる

自分を讃える詩を創る三代目魚武濱田成夫(さんだいめうおたけはまだしげお)さん。

タイトルどおり、もうそれが全て。
自信たっぷりの『俺様』、そして溺愛する『おまえ』。
繊細に心をそっと撫でていくような優しい詩もあるけれど、これほど断定的に言い切ってしまう世界観もいい。自分の気持ちから装飾を全て取り除いたような清々しい世界観です。
だからこそ、彼は自分の気持ちや想い人を月に例えるのではなく、『満月などいらん君が欲しい』と言うし、『俺は君の書いた字までもを愛しとる』ともいいます。
こういうものを読んでいると、時に言葉はむき出しの状態の方がよく響くような気さえしてきます。

ちなみにタイトルになっているのも彼の作品の一つですが、これ…実はバリエーションがあって、最大で『おまえ』が1001人まで増えます。
ちなみに著者曰く『1001人までやったらだいじょうぶや』との事。…って、コレを聞いて誰が誰が安心できるんだ、誰が
ちなみにこの数のシリーズにはもう一つあって、俺。という言葉を重ねただけの『○○俺』という作品もあり、こちらは『おまえ』より許容範囲が広く、最大で『1261俺』まで増殖します。
ページ中、俺が並ぶだけの作品。
この人、もう何でもアリ。


テーマ: - ジャンル:小説・文学


もしお役に立てましたら、クリックして下さい。喜びます、きっと。
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tontonme.blog85.fc2.com/tb.php/338-bbd42064
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ブログ内検索

amazonで探す

本の虫を管理する!

ブログマニア

古本の雄、ブックオフ ネットデビュー! ¥1,500以上送料無料

リンク

このブログをリンクに追加する

旅行記