本の虫、中毒日記

読書感想文、乱発中。

About Me

Fujisaki

Author:Fujisaki

基本はシャーロッキアン。
でも雑食の本の虫。資格からマンガまでそこに文字がある限りっ。

紙魚、コナチャタテとはちょっと違う本の虫ですので、駆除はご容赦下さい。

最新入荷記事☆

本棚

カレンダー


07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


お勧め。


ポストで買取,eBook Off

年代別ブログ図鑑

皆様の感想文

トラックバック

ベストセラー

にほんブログ村 小説ブログ ミステリー・推理小説へ

熱帯魚・金魚&水草の楽しみ方/ダイソーどうぶつシリーズ20
105円からの均一価格の商品で展開するチェーン、大創産業では最近書物も扱っています。
青春を注いだ太宰や芥川が105円で売っているのを見た時には衝撃を受けた物ですが、何にせよ間口が広がるという事は悪い事じゃないなぁと思いなおし、僕も何冊か手にとって見ました。

価格もお手軽ならボリュームもお手軽、サクッと読み終えられます。
出先などで暇潰しには良いかもしれません。

そんな中で、意外と良かったのが『熱帯魚・金魚&水草の楽しみ方』。
いわゆる熱帯魚辞典ですが、105円で買える割にはフルカラーで、掲載される魚種も豊富。
入門種からマイナー種、怪魚から高級魚まで…絶対的な種類では一般の書籍に及ばないものの、全体的に幅広く扱っています。
ちょっとペットショップに行くついでに予習がてら…といった使い方にも充分に対応できそうな内容で、金魚、水草はオマケ程度ですがなかなか良いです。

ところでこの冊子、元は何から持ってきたのでしょうか。
恐らく他の出版社が出していたもう少しボリュームのある冊子を縮小して販売しているものなのではないかと思うのですが、飼育方法について解説した項目の写真が恐ろしく古い。
NISSOのサーモスタットは、NISSO黄金時代を髣髴とさせるし、テトラのコントラコロラインやSUDOの粘膜保護剤はパッケージが変わる以前のものだし、テトラミンも新型移行前だし、写真のお姉さんの眉毛も太いし…。

ただし飼育方法まで含めた内容は入門編としては充分。
水草や病気、苔の種類まで解説しているので初心者には心強い一冊になるのではないでしょうか。

ただちょっと気になったのは幾つか男前な飼育方法を推奨しています。
まず、照明の点灯時間。
朝起きてライトを点灯し、夜寝る前にライトを消すようにしましょう
ちょっと長すぎませんか、相手は魚ですよっ。
これ、普通は9時間程度を目安にするはずです。
人間と同じでいいんじゃいっ!…実に男前な発想です。
そして給餌については更に男前。
特殊な種類でなければ、毎日エサをやる必要はありません
毎日の餌が必要でない方が特殊だと思う。いや、確かに毎日やらなくても元気に育つけど。
ここで驚いていると、更に追い討ちの一文。
健康管理もかねて一日一度エサをやりましょう
こいつ、魚嫌いなんじゃないか
大抵はバランスを考えて1~2分で食い終わる量を朝夕の二回だと思うけども、なんだか恩着せがましい態度で一日一回かぁ…おっとこまえやなぁ。

なんかこの飼育方法を書いた人に惚れそうでした
購入は全国の大創産業販売店へ。


もしお役に立てましたら、クリックして下さい。喜びます、きっと。












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

ブログ内検索

amazonさんで探す

本の虫を管理する!

copyright 2007 本の虫、中毒日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ.