本の虫、中毒日記

読書感想文、乱発中。

About Me

Fujisaki

Author:Fujisaki

基本はシャーロッキアン。
でも雑食の本の虫。資格からマンガまでそこに文字がある限りっ。

紙魚、コナチャタテとはちょっと違う本の虫ですので、駆除はご容赦下さい。

最新入荷記事☆

本棚

カレンダー


07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


お勧め。


ポストで買取,eBook Off

年代別ブログ図鑑

皆様の感想文

トラックバック

ベストセラー

にほんブログ村 小説ブログ ミステリー・推理小説へ

チラシデザイン チラシ制作基本マニュアル-常用デザインシリーズ/南雲治嘉
21世紀をリードするのは常用デザインであり、本質的なデザインの時代が到来したと言えるのである

より消費者感覚に近く、『分かりやすく』、『読みやすい』デザインである常用デザインをピックアップしたシリーズの中から、チラシを取り上げた一冊です。
僕はHPを作るのにも、パンフレットを作るのにも、いつも参考にするのはチラシであり、こうした参考書でも手に取るのも大抵はチラシを取り上げた本を購入します。

チラシの中にはデザイン、メッセージが共存し、なおかつ手に取った客が読み易い事、そして買いたいと思わせるためのギミックが詰め込まれています。
普段、朝刊の中に、街角で配られている物の中に、時にはDMや購入した物の中へ…と、溢れているチラシですが、良く見て見ればこれほどプロが考え、技術を集約させた『デザイン』は他にないと思います。

この『チラシデザイン』はそんなチラシ作成のノウハウを、マーケティングやチラシの用途に至るまで解説した一冊です。
各種チラシの用途(個別、DM、据え置き型、折込等)の紹介から、そのデザインやメリット、デメリットといったチラシデザイン以上の事も紹介しているので、会社のチラシを作り変えようと思っている人、営業の一環としてチラシ作成を考えている人…といった、デザイン会社に発注する側の立場で読んでも充分に勉強になります。

色が持たれる意味(イメージ)、そして文字と色の相性、文字のレイアウトなどを実際に様々な企業が作ったチラシを用いながら解説しています。

僕は失礼な話ですが、チラシはカラーがいいと思っていました。
それは単に見た目の問題で、特に発注する立場なのでお金がかかっている方が受け取った側も企業に対する信頼度が高まるのではないかという気持ちでしょうか。
しかし文字主体のチラシ、写真主体のチラシ、カラー、1~4色刷り、それぞれの特性を活かしたチラシ作りを見ていると、特に無性に使う色を限定した一色~二色刷りのチラシだからこそできる表現がある事を知り、会社へも次のチラシはちょっとやってみませんか!と提案してしまいました。
色合いや、文字のフォント、写真を主体にするのか、文字を主体にするのか…。これは費用ウンヌンの問題より、どういったメッセージを載せる事なのだと勉強させられました。

各チラシの解説を読んでいると、そのプロの仕事に感嘆してしまいます。何も考えずに羅列したように見えるスーパーにありがちな商品を並べたチラシも、そのコンセプトを解説されてから見ると、確かに上手い具合に見る側を誘導している。
強いアイキャッチや視覚誘導、そしてフォントによって、お客を突き動かすチラシの力。

この一冊で、催眠術から目覚めたような気分になれます。
そして、きっとこの一冊で毎日のチラシを見るのが面白くて仕方なくなる



もしお役に立てましたら、クリックして下さい。喜びます、きっと。












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:
チラシデザイン―チラシ制作基本マニュアル (常用デザインシリーズ) チラシをデザインの立場からその制作の方法を解説した日本で...
2009/09/04(金) 14:21:31 | もぼなもな書房
パンフレットデザイン―パンフレット制作基本マニュアル (常用デザインシリーズ) 身の回りに見られるパンフレットの持っている魅...
2009/09/04(金) 14:25:34 | もぼなもな書房
DMデザイン (常用デザインシリーズ) この本は2005年9月発行しました。 これまで、DMをきちんとデザインの立場で解説した...
2009/09/05(土) 21:24:56 | もぼなもな書房

ブログ内検索

amazonさんで探す

本の虫を管理する!

copyright 2007 本の虫、中毒日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ.