本の虫、中毒日記

読書感想文、乱発中。

About Me

Fujisaki

Author:Fujisaki

基本はシャーロッキアン。
でも雑食の本の虫。資格からマンガまでそこに文字がある限りっ。

紙魚、コナチャタテとはちょっと違う本の虫ですので、駆除はご容赦下さい。

最新入荷記事☆

本棚

カレンダー


07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


お勧め。


ポストで買取,eBook Off

年代別ブログ図鑑

皆様の感想文

トラックバック

ベストセラー

にほんブログ村 小説ブログ ミステリー・推理小説へ

ルパン三世カルト2001/ルパン三世特捜班
大人気シリーズ、ルパン三世。
ルパンの孫を自称するルパン三世が織り成す本家に勝るとも劣らない華麗な怪等ぶりに心を奪われた人も多いはずで、未だにアニメシリーズの作成が続く、日本においては本家を上回るほどの人気を誇っており、本家を知らずともお孫さんの方を良く知っている!という方も少なくないはず。

ただしルパン三世の歴史は長く、その誕生はマンガの連載が始まる1967年にまで遡り、アニメ化でさえ1971年なので、その歴史を辿るにはかなりの時間を要します。

そこで登場したのが『ルパン三世カルト2001』。
タイトルどおり、ルパン三世のカルト辞典です。
主要キャラクターのプロフィールや、恋人、原作やアニメで関わった人物、種類から車、使っている銃の種類、そして『誰、これ?』と言いたくなるようなチョイ役まで余すところなく一冊に凝縮しています。
キーワード50音順はまさにカルトの境地です。
ラストにキャラクターの人気投票が掲載されていますが、ルパン三世は二位。一位は…!!内緒

基本は原作なりアニメなりを見て楽しみながら覚えるところですが、サラッと予習をしたいという人には、必須の一冊。
原作第一弾から最新テレビシリーズの概要、ヒロインまでイラスト付きですが、イラストの変遷に驚くばかり。特に漫画原作とのイラストの違いはビックリさせられること請け合い。

ネタバレ等は続き以降で。


ネタバレなので、ネットで容易に拾える程度の詳細に触れてみます。

まず愛車から。
よく見かけるレース仕様のレトロな車。
これは1928年にベンツのスポーティーモデルだったSシリーズのベンツSSをベースに作られたSSKです。SSKと言えばレース仕様にSSKLという300馬力を達成したモデルが存在しますが、ルパンはSSKにフェラーリのエンジンを載せかえる事で500馬力を達成しました。

そしてカリオストロの城で馴染み深いコンパクトカー。
こちらはエンブレムの形状からも判りやすくフィアット500の二代目。これにスーパーチャージャーをつけて走らせていました。
フィアット500は最近三代目が出ましたが、どうでしょうか、ルパンさん。

またキャラクターそれぞれの主要なヒロインも紹介されています。
アニメの初期では意外と悲劇のヒロインが登場しています。

まずルパンの元恋人、コーネリア。駆け落ちの途中でルパンをかばって死んだという設定でした。
そして次元の元恋人、アンジェリカ。こちらも次元との別れをきっかけに宗教にのめりこみ、その事が結果的に死のきっかけになってしまった事を非常に悔やんでいる…という事で、ここで有名な『俺はてんとう虫にはなれなかった…。逃げるつもりはなかった。赦してくれアンジェリカ』という痛恨の一言が生まれるのでした。

ルパン三世のカルトシリーズは現在、三冊出ています。
内容は大きくは違わないものの、細かく異なっています。





もしお役に立てましたら、クリックして下さい。喜びます、きっと。












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

ブログ内検索

amazonさんで探す

本の虫を管理する!

copyright 2007 本の虫、中毒日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ.