About Me

Fujisaki

Author:Fujisaki

基本はシャーロッキアン。
でも雑食の本の虫。資格からマンガまでそこに文字がある限りっ。

紙魚、コナチャタテとはちょっと違う本の虫ですので、駆除はご容赦下さい。

最新入荷記事

本棚

カレンダー


09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


お勧め。


ポストで買取,eBook Off

年代別ブログ図鑑

皆様の感想文

トラックバック

ベストセラー

にほんブログ村 小説ブログ ミステリー・推理小説へ

本の虫、中毒日記
読書感想文、乱発中。
こちら葛飾区亀有公園前派出所・秋本 治自選こち亀コレクション1
1976年連載開始、以降休載無しで連載を続け少年誌における最長連載記録を更新し続けているのが、『こちら葛飾区亀有公園前派出所』です。

その長い歴史を総決算する為に、現役連載中の作品でありながら文庫化されたのが、この著者が毎回作品を抽出してまとめていたこの『秋本 治自選こち亀コレクション』でした。
第一巻は第80~78巻からのセレクションで、以降巻を重ねるごとに古い作品から選ばれるような形式になっており、最終巻の25巻で『山止たつひこ』名義で描かれた初登場の時期に辿り着きます。

この第一巻の解説は吉村作治先生。
なんと考古学者が出てきました。そこまで古い歴史は持ってねぇだろ…とか突っ込みはさておき、実は意外とマンガ好きの吉村作治先生。好みのタイプは秋本・カトリーヌ・麗子巡査だそうです。

ネタバレ、収録作品は続き以降で。


・麗子の大胆写真集!?の巻
写真の腕を買われ、ひょんな事から署内の機関紙を担当する事になった両津勘吉。読者の求める物を提示する能力は一時好評だったが、やがて行き過ぎて…?
ちなみに前任の編集長を倒すのに用いた武器は頭のフケ。

・C・Sに御用心!?の巻
C・Sとはキャッチセールスの事。
家中キャッチで買わされた商品だらけになってしまった後輩を助ける事になったのだった…。

・野生へ帰れ!の巻
本来は男の麻里 愛ですが、見た目が女性であること(当時設定)から女性の寮へ移る事に。それまでの粗野な生活から、二人でのバランスの取れた生活ゆえに身体が弱ってきている両津勘吉が、野生へ帰っていく様子が描かれた衝撃作。

・究極のリフォーム!?の巻
トリックアートに感銘を受けた両津勘吉が、知り合いのアパートで行った衝撃のリフォームとは?新時代のアパートの形が提案された意欲作。

・鳩の恩返し!?の巻
傷ついた鳩の治療を通じて、大量の鳩を手なずけてしまった両津勘吉。
やがてその膨大な鳩を用いた計画を立てるのだが…?

・空飛ぶ絨毯!?の巻
派出所に訪れた外国人を一泊させてあげたお礼に貰ったペルシャ絨毯。その一枚がきっかけで引き起こされる大騒動とは?

・白鬚橋の思い出の巻
両津勘吉の弟の新居を訪れる両津勘吉と中川圭一の二人。
そこで中川が聞いた、両津勘吉の弟思いな一面を垣間見る暖かいエピソード。その日、白鬚橋で起こった出来事の真実が、長いときを経て明らかにされる…。

・ケーキ屋・両さんの巻
バイトでケーキ屋に勤める事になった両津勘吉。
そこで作り出す、数々の異色ケーキとは?

・野生の証明!?の巻
派出署内でAVを見ようとした両津勘吉。
説教され、部長にもAVを見せようとしたり、どうにか隠して持ち込もうとしたり…戦略家・両津勘吉の顔が見れる一作。

・両津リサーチ会社の巻
視聴率のリサーチ情報を操作する!?
情報が操作される危険性に触れた、ギャグでありながら著者の警鐘が十二分に込められた一作。

・バスルーム狂騒曲の巻
部長の家がお風呂を檜に改築した。その記念に両津勘吉が持ち込んだ危険なお祝いとは?
ちなみに冒頭で両津勘吉が叱られていた理由は、来客用のお菓子のかりんとうに犬のクソを混ぜた…でした。しかも食べたそうです。

・両津ストアーは年中無休!?の巻
時代の変遷か、駄菓子屋を廃業したオバチャンを、駅の売店として紹介した両津勘吉。そこで垣間見たホームでのビジネスチャンス…彼はこれをほうっておくような男ではない。

・ベビーシッター両津!?の巻
大原大次郎の娘が派出所を訪れるので、気を回した両津勘吉は与っているから美容院でも行ってくるようにと勧めるが、自分と子の桜の二人きりになってしまう。両津勘吉の子育て法とは?

・ネオ・ボーナス争奪戦!!の巻
借金取りに、ボーナスを建物から出た瞬間に奪われた両津勘吉は、なんと恐ろしい手段で収入を捻出しようとしたのだった。

・新築祝いは鎧で御免!?の巻
大原大次郎の新築祝いを兼ねた新年会に呼ばれなかった両津勘吉。
そこで立派な鎧を用意して部長を驚かせようと、飛び切りの登場を思い立つのだが…?

・兄として…!の巻
両津勘吉の弟、金次郎の結婚式。
兄として仕切った結婚式…奇抜で、だけど暖かい式を描いた一作。

・発見!最強のバーコードの巻
当時流行っていた、バーコードを読み取って対決させるゲーム。
強いバーコードを求めた両津勘吉の行く末とは?


テーマ:マンガ - ジャンル:アニメ・コミック


もしお役に立てましたら、クリックして下さい。喜びます、きっと。
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tontonme.blog85.fc2.com/tb.php/219-eb5cb76f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ブログ内検索

amazonで探す

本の虫を管理する!

ブログマニア

古本の雄、ブックオフ ネットデビュー! ¥1,500以上送料無料

リンク

このブログをリンクに追加する

旅行記