fc2ブログ

本の虫、中毒日記

読書感想文、乱発中。

About Me

Fujisaki

Author:Fujisaki

基本はシャーロッキアン。
でも雑食の本の虫。資格からマンガまでそこに文字がある限りっ。

紙魚、コナチャタテとはちょっと違う本の虫ですので、駆除はご容赦下さい。

最新入荷記事

本棚

カレンダー


09月 | 2022年10月 | 11月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


お勧め。


ポストで買取,eBook Off

年代別ブログ図鑑

皆様の感想文

トラックバック

ベストセラー

にほんブログ村 小説ブログ ミステリー・推理小説へ

【感想】メゾン・ド・ポリス3 退職刑事とテロリスト/加藤実秋
どんな本?
退職した刑事たちが暮らすシェアハウス・メゾン・ド・ポリス。
そこに住むおじさんたちと、新米刑事の牧野ひよりによる事件調査のシリーズ、第三弾です。

本作はシリーズ初の長編作品になっています。

公園で偽物の爆弾が見つかったのを皮切りに、同様の事件が周囲で続発するようになる。
悪質なイタズラではるものの、爆発物が偽物なので警察では捜査にあまり力は入れなかった。
しかしそこに百貨店での混乱の為にけが人が出てしまう。
警察はその威信に掛けて事件解決に挑む事になり、ひよりは再びおじさんたちと強力するのだった。

本作では話にだけ出ていた迫田の息子が登場します。
息子は犯罪に何かしらの関わりを持っているのか。それも要注目の作品です。

感想
前作まででメゾン・ド・ポリスで唯一の現役世代である夏目の事件も終わり、個人的にはもしかして復職の流れもあるのかと思いきや、メンバーに特に大きな動きはありませんでした。

長編ということもあり、それぞれのキャラクターが自身の持ち味を活かした捜査を行っています。
これが一作目だった方が良かったのかもと思うほどです。

本作でも夏目の動向については曖昧なまま。
発言やひよりの目線から見る夏目の描写を見ていると現役復帰もありそうなのですけどねぇ。

ドラマ化から入った身としては、続編はなくともこの作品あたりを特別ドラマでやってくれないかなと思ったりしました。



もしお役に立てましたら、クリックして下さい。喜びます、きっと。












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

ブログ内検索

amazonで探す

本の虫を管理する!

copyright 2007 本の虫、中毒日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ.