本の虫、中毒日記

読書感想文、乱発中。

About Me

Fujisaki

Author:Fujisaki

基本はシャーロッキアン。
でも雑食の本の虫。資格からマンガまでそこに文字がある限りっ。

紙魚、コナチャタテとはちょっと違う本の虫ですので、駆除はご容赦下さい。

最新入荷記事☆

本棚

カレンダー


07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


お勧め。


ポストで買取,eBook Off

年代別ブログ図鑑

皆様の感想文

トラックバック

ベストセラー

にほんブログ村 小説ブログ ミステリー・推理小説へ

アロマテラピー検定試験に一回で受かる本/アロマテラピーを仕事にする会
アロマテラピー協会が認定する民間の資格、アロマテラピー検定。1級と2級からなるこの資格は、何級を持っているからどうこう…というものではなく、資格と級を定める事により、アロマテラピーを楽しんだり、人に勧めたりする際に必要となる知識を体系的にまとめ、学んでいく指針となる事を主な目的としたものです。

この本はその検定試験の対策ですが…、僕がこうして読んでいるくらいだから、どちらかといえば楽しみ方重視、模擬問題も付属しているもののこれを読んで試験に臨める!というと、ちょっと微妙な感じがします。

もちろん試験の概要や、内容、そして勉強の仕方、出題傾向に沿った解説も加えられているのですが、専ら楽しみ方―例えば、一般的な香りを楽しむときにはどういう風にするのが良いのか、お風呂で使う場合の注意点は?、こういう精神状態の時にはこの精油がいい、オリジナルで精油を作るには…。
そんな初歩的なところがきっちり押さえられるので、検定なんて興味ない!という人でも、アロマテラピーを試したい、やり方を知りたい…という時にはこの一冊がお勧め。

人によっては、この一冊を通して検定に興味を持つかもしれません。
また、アロマテラピーの職業としての道を意識するきっかけになるかもしれません。

入り口としては充分に広く、『アロマテラピー検定試験に一回で受かる本』なんて、入り口を限るようなタイトルが勿体無いくらい充実した内容の一冊です。

楽天でアロマテラピー関連商品を探す



もしお役に立てましたら、クリックして下さい。喜びます、きっと。












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

ブログ内検索

amazonさんで探す

本の虫を管理する!

copyright 2007 本の虫、中毒日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ.