FC2ブログ

本の虫、中毒日記

読書感想文、乱発中。

About Me

Fujisaki

Author:Fujisaki

基本はシャーロッキアン。
でも雑食の本の虫。資格からマンガまでそこに文字がある限りっ。

紙魚、コナチャタテとはちょっと違う本の虫ですので、駆除はご容赦下さい。

最新入荷記事

本棚

カレンダー


05月 | 2021年06月 | 07月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -


お勧め。


ポストで買取,eBook Off

年代別ブログ図鑑

皆様の感想文

トラックバック

ベストセラー

にほんブログ村 小説ブログ ミステリー・推理小説へ

【感想】問題です。2000円の弁当を3秒で「安い!」と思わせなさい/山田真哉
さおだけ屋はなぜ潰れないのか?」の著者である山田真哉さんの本を読んでみました。
今回のタイトルは2000円の弁当を3秒で安いと思わせなさいと言う、また思わせぶりなものです。

■ どんな本?
「さおだけ屋はなぜ潰れないのか?」は会計学から見た商売の本でした。
本著も系統としては似ていますが、内容はより身近な内容になっているようです。

前半は「さおだけ屋はなぜ潰れないのか?」とよく似ています。
どうしてこういう商売が成り立つのかという事について会計学を通して考えます。
根本的な所で、商売の中で何が利益で何が損失なのかの本質を問います。

そして後半は簡単な決算書の読み方といったところでしょう。

■ 感想
タイトルから想像して購入すると、内容の半分くらいが会計学に興味がないと面白くないというのは「さおだけ屋はなぜ潰れないのか?」と同じです。
今回の中心は機会損失、埋没費用についてが中心になってきます。
埋没費用として見込まれているものは、幾つロストしてしまっても損失はない。
元々売れ残る計算だから…という部分です。

ちなみにタイトルにもなっている弁当の話題。
個人的には余りシックリ来ませんでした。
「さおだけ屋はなぜ潰れないのか?」は、はっきりとした答えがありました。
しかし弁当については、著者の回答が良い、悪いというのではなく、明確な答えが存在しない問題なのですね。

例えばもう二度と売り出さないという限定販売を売りにするという答えを出したとします。
そういうプレミア感が好きな人、SNSなどで披露したい人…には良いかも知れませんが、私はどちらかといえば普段から購入しやすい物を好みます。
これは単純に「美味しかったらまた食べたい」という子供じみた考えなのですが、そうなると限定販売のお弁当は余り興味がない上に2,000円と高いのならほぼ購入しません。

…という具合で、そこは受け止め方次第なのですね。
タイトルの付け方としては凄く上手いと思うものの、会計士に期待するようなスッキリした答えが出てこない点にモヤモヤする部分もありました。


もしお役に立てましたら、クリックして下さい。喜びます、きっと。












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

ブログ内検索

amazonで探す

本の虫を管理する!

copyright 2007 本の虫、中毒日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ.