FC2ブログ

本の虫、中毒日記

読書感想文、乱発中。

About Me

Fujisaki

Author:Fujisaki

基本はシャーロッキアン。
でも雑食の本の虫。資格からマンガまでそこに文字がある限りっ。

紙魚、コナチャタテとはちょっと違う本の虫ですので、駆除はご容赦下さい。

最新入荷記事

本棚

カレンダー


02月 | 2021年03月 | 04月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


お勧め。


ポストで買取,eBook Off

年代別ブログ図鑑

皆様の感想文

トラックバック

ベストセラー

にほんブログ村 小説ブログ ミステリー・推理小説へ

【感想】金持ちゾウさん、貧乏ゾウさん 仕事と人生の変わらない法則/本田 健
「金持ちゾウさん、貧乏ゾウさん」はお金についての本を出している著者が手掛けた小説です。
他の作家の本で非常に高く評価されているのを目にして、私も実際に読んでみました。

■ どんな本?
物語はかつて鉱山で栄えてたカネー村に住むゾウさん達が主人公です。

既にゴールドラッシュも終わったカネー村には停滞感が漂っていました。
しかしある時、村出身のトルゾウがヘッジファンドのもうけ話を持って帰ってきました。

お金を預ければ2倍になって返ってくる。

そんな甘い儲け話に村のゾウたちは、最初は疑いの目を持っていたものの、利用者が増えると徐々に誰もが私財を投入していきました。
そして村のゾウたちは働かなくても収入を得られるようになったのです。
しかし、そんな村に大事件が勃発します。

■ 感想
経済学の本には様々なたとえ話が出てきます。
この本はそのたとえ話の部分で小説一冊を作り上げたものでしょう。

なので非常に示唆に富んでいます。
物語に登場する何頭かの名前があるゾウは、現実に存在する誰か…もしかすると本を読んでいる読者自身のような、非常にリアルな存在です。
彼らが体験する「お金の本当の価値」を通して、私たちもお金とはいったい何なのかについて学べる良書です。

子供っぽい童話風の小説なので、もしかすると途中で読むのをやめてしまう人もいるかも知れません。
しかし最後の解説はしっかりと読んでみて下さい。
この本を通して著者が伝えようとしていた事について、そちらではシリアスに書き綴っています。




もしお役に立てましたら、クリックして下さい。喜びます、きっと。












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

ブログ内検索

amazonで探す

本の虫を管理する!

copyright 2007 本の虫、中毒日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ.