FC2ブログ
About Me

Fujisaki

Author:Fujisaki

基本はシャーロッキアン。
でも雑食の本の虫。資格からマンガまでそこに文字がある限りっ。

紙魚、コナチャタテとはちょっと違う本の虫ですので、駆除はご容赦下さい。

最新入荷記事

本棚

カレンダー


07月 | 2018年08月 | 09月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


お勧め。


ポストで買取,eBook Off

年代別ブログ図鑑

皆様の感想文

トラックバック

ベストセラー

にほんブログ村 小説ブログ ミステリー・推理小説へ

本の虫、中毒日記
読書感想文、乱発中。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もしお役に立てましたら、クリックして下さい。喜びます、きっと。
高次脳機能障害のリハビリがわかる本/橋本圭司
事故や脳梗塞によって高次脳機能障害になった際のリハビリに関する本です。

 どんな本?
この本はタイトルで勘違いしてしまいそうですが、高次脳機能障害になった人が、どのようなリハビリをするのかについて書いた本ではありません。
高次脳機能障害によってどのような状態になるのかという事や、その状態での自らの心構え、そして周囲の接し方について触れている本です。

なのでこの本で具体的なリハビリの方法を知る事は出来ません。

本人が読んでも参考になると思いますし、勿論回りの人…家族、恋人、友人、同僚といった人々が読む事で理解を深めるのにも最適な一冊だと思います。

 感想
率直に言うと、値段の割りに内容は少なめです(笑)
もうちょっとリハビリの具体的な内容に、サラッとでも触れてあるのかと思いました。

ただ個人的に思うのは、リハビリも当然に大切ですし、それが改善の為の第一歩だとも思いますが、日常生活の中でその人に無理をさせずに、それでもその人に生活を送らせていくこと。
それが一番のリハビリであり、改善への近道なのだろうなと。

その点ではこの本は、最も大切なリハビリの道を記している一冊だと思います。
本人、周りの人共にきちんと読んで理解を深めていけば、きっといい方向に進んでいくのだと思います。


テーマ:読んだ本の紹介 - ジャンル:本・雑誌


もしお役に立てましたら、クリックして下さい。喜びます、きっと。
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tontonme.blog85.fc2.com/tb.php/1801-16dbaa08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ブログ内検索

amazonで探す

本の虫を管理する!

ブログマニア

古本の雄、ブックオフ ネットデビュー! ¥1,500以上送料無料

リンク

このブログをリンクに追加する

旅行記




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。