About Me

Fujisaki

Author:Fujisaki

基本はシャーロッキアン。
でも雑食の本の虫。資格からマンガまでそこに文字がある限りっ。

紙魚、コナチャタテとはちょっと違う本の虫ですので、駆除はご容赦下さい。

最新入荷記事

本棚

カレンダー


09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


お勧め。


ポストで買取,eBook Off

年代別ブログ図鑑

皆様の感想文

トラックバック

ベストセラー

にほんブログ村 小説ブログ ミステリー・推理小説へ

本の虫、中毒日記
読書感想文、乱発中。
四つの署名/コナン・ドイル The Sign of Four
シャーロック・ホームズシリーズ第二弾、The sign of fourです。
ホームズとワトソンの信頼関係もしっかり築かれ、設定の面でもワトソンの怪我の位置が脚に移動するなど、その後に続くホームズシリーズの土台が出来上がった感じです。
そして作品の冒頭からいきなり、ホームズの悪癖も披露されます。

インドへ行ったまま戻らない父親。
毎年送られてくる真珠。
そして失踪から十年後に娘へ送られてくる手紙。
手紙に呼び出され、手紙で許可されていた同伴としてホームズとワトソンの二人が出向く…。


コナン・ドイルの歴史小説家としての能力も充分に発揮されたミステリアスな雰囲気のある作品です。
そしてこの作品の中でワトソンの果たす役割は、単なる書記役を超える

また殆ど売れずに終わったホームズシリーズに短編の依頼が飛び込んできたのも、この作品の発表後。その短編たちが後のシャーロック・ホームズの冒険として大ヒットする事になるので、まさにホームズシリーズにおいて起死回生となった物語です。

ネタバレ等は続き以降で。


この作品、半分はワトソンの恋愛物語です。
読んでいる方が恥ずかしくなるほどの純愛物語。後の作品では一行程度で結婚生活の終焉が語られて終わるなど、尋常でないほど軽く扱われがちなワトソンの結婚生活。
しかし、この出会いだけは熱過ぎるくらいです。

後、冒頭では後々までホームズの悪癖として描かれるコカインの摂取が描かれています。
当時と今では時代もコカインに対する考え方も異なるので、表現も違ってくるのですが、コカイン摂取の様子を克明に描かれていますし、ホームズはワトソンへの使用を勧めてみたりしています。
今の感覚で言うと、タチ悪ぃぞ、この探偵。といった感じでしょうか。

FCでこの四つの署名をベースにトーワチキからFCで『名探偵ホームズ霧のロンドン殺人事件』というソフトが出ていました。移動はRPG、進展はアドベンチャーというゲームでしたが、amazonでは見つかりませんでした。
同社ではシャーロックホームズ伯爵令嬢誘拐事件という独特の理由で人気を集めるゲームがありましたね。

  

テーマ:ブックレビュー - ジャンル:小説・文学


もしお役に立てましたら、クリックして下さい。喜びます、きっと。
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tontonme.blog85.fc2.com/tb.php/18-d653e755
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ブログ内検索

amazonで探す

本の虫を管理する!

ブログマニア

古本の雄、ブックオフ ネットデビュー! ¥1,500以上送料無料

リンク

このブログをリンクに追加する

旅行記