FC2ブログ
About Me

Fujisaki

Author:Fujisaki

基本はシャーロッキアン。
でも雑食の本の虫。資格からマンガまでそこに文字がある限りっ。

紙魚、コナチャタテとはちょっと違う本の虫ですので、駆除はご容赦下さい。

最新入荷記事

本棚

カレンダー


07月 | 2018年08月 | 09月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


お勧め。


ポストで買取,eBook Off

年代別ブログ図鑑

皆様の感想文

トラックバック

ベストセラー

にほんブログ村 小説ブログ ミステリー・推理小説へ

本の虫、中毒日記
読書感想文、乱発中。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もしお役に立てましたら、クリックして下さい。喜びます、きっと。
【閲覧注意】社長専用経営本!/塩田奈津
『サラリーマンが読めば胸糞悪くなる』というキャッチコピーに惹かれて読んでみました。

 どんな本?
経営者としての心得について記した本です。
会社経営の為に必要な事をずばり記したので、従業員側から見ると胸糞悪くなるというわけですね。

内容はそれほど過激ではないと思いますが、従業員と経営者の目線は当然に異なるので、決して気分のいい話ばかりでもないと思います。

そして内容からすると、やはりタイトル通り社長以外が読んで役に立つものではありません。
大企業なら一部の役員は対応しているかな、といったところです。

 何が胸糞悪い?
結局、この本を一言で要約すると【稼ぐ社員を優遇し、使えない社員は体よくリストラせよ】という事です。
使えない人材を抱えているよりは、出来る社員にその分を回したほうが良いというわけですね。

その為の手法としてコンサルタントなど第三者的な立場の人物を立てて、あくまでも「その人の意見で」リストラするというものです。
…なに、その小悪党みたいなやり方(笑)。
経営者たるもの、リストラするなら堂々としてほしいものです。

それはさておき、この本が出た頃は求人倍率がそれほど高くなかったのかなという感じも否めません。
求人を出しても出しても、なかなか反応のない現状、人材確保が難しい中でこの本にあるような勢いでリストラというのも難しいよなぁと思ってしまうのです。


テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌


もしお役に立てましたら、クリックして下さい。喜びます、きっと。
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tontonme.blog85.fc2.com/tb.php/1797-c114f180
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ブログ内検索

amazonで探す

本の虫を管理する!

ブログマニア

古本の雄、ブックオフ ネットデビュー! ¥1,500以上送料無料

リンク

このブログをリンクに追加する

旅行記




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。