本の虫、中毒日記

読書感想文、乱発中。

About Me

Fujisaki

Author:Fujisaki

基本はシャーロッキアン。
でも雑食の本の虫。資格からマンガまでそこに文字がある限りっ。

紙魚、コナチャタテとはちょっと違う本の虫ですので、駆除はご容赦下さい。

最新入荷記事☆

本棚

カレンダー


07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


お勧め。


ポストで買取,eBook Off

年代別ブログ図鑑

皆様の感想文

トラックバック

ベストセラー

にほんブログ村 小説ブログ ミステリー・推理小説へ

ハイパーダッシュ!四駆郎/武井宏之、徳田ザウルス
どんな作品?
かつて社会現象的なブームになった、徳田ザウルスのダッシュ!四駆郎の続編となる作品です。
コロコロコミックを卒業した年代へ向けて刊行されたコロコロアニキでの連載されています。

姿を消した四駆郎、そしてバラバラになったダッシュ軍団。

…というところからストーリーが始まります。
明記はされていませんが、個々のキャラクターの雰囲気からすると本編第2部となる黒い風編ではなく、ミニ四駆選手権編の後という時系列になっているようです。

ヤケになる者もいれば、それぞれのスタンスでミニ四駆の為に活動を続ける者もいる。
そして四駆郎が帰り、新たなストーリーが始まります。

著者について
著者の徳田ザウルスは既に他界しているので、シャーマンキングなどで知られる武井宏之が作者です。
彼は子供だった頃にエンペラーのデザインの公募に応募した事があり、そのデザインはダッシュ3号流星のベースになっています。
それだけに新しく登場するミニ四駆のデザインも秀逸、作品への愛情も感じられます。
追加パーツも登場しますが、聖闘士星矢のクロスのように組み合わせると龍の姿になる作りになっています。(1巻では皇帝用のパーツのみ紹介されています)

感想
人気漫画で、更に作者も変わっての続編なので良くも悪くも賛否はあるんだろうなと思います。
大人の都合なのか皇帝のシャーシもあっさりとMAシャーシに変更されてしまいます。

徳田ザウルスの少し劇画がかったデザインと、いかにも最近の漫画家らしい武井宏之のデザインはやはり異なります。
ミニ四駆の改良も、子供じみている部分も否めません。
でも今の時代に四駆郎の新作が読める事が何よりも嬉しいと思います。
それに四駆郎の眉毛が鉢巻の上にあるんだぜ!?これで興奮しないわけが無いさ!



もしお役に立てましたら、クリックして下さい。喜びます、きっと。












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

ブログ内検索

amazonさんで探す

本の虫を管理する!

copyright 2007 本の虫、中毒日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ.