About Me

Fujisaki

Author:Fujisaki

基本はシャーロッキアン。
でも雑食の本の虫。資格からマンガまでそこに文字がある限りっ。

紙魚、コナチャタテとはちょっと違う本の虫ですので、駆除はご容赦下さい。

最新入荷記事

本棚

カレンダー


08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


お勧め。


ポストで買取,eBook Off

年代別ブログ図鑑

皆様の感想文

トラックバック

ベストセラー

にほんブログ村 小説ブログ ミステリー・推理小説へ

本の虫、中毒日記
読書感想文、乱発中。
ダンナが今日からラーメン屋-立志編/野広実由
サラリーマンなら一度は夢見る、脱サラ。
今回はラーメン屋を開業する為に、ラーメン修行をした男性の漫画を読んでみました。

■ どんな本?
この本は漫画家の著者、野広実由さんの旦那さんが独立を目指してラーメン屋に就職、修行をする様子を描いた作品です。
旦那さんのひろしさんは、元々はサラリーマンというよりは奥様と同じで漫画のお仕事をされていて、アシスタントとして複数の現場を掛け持ちして、それなりに安定した暮らしはされていたそうです。

三十代半ばという年齢から、一念発起して好きだったラーメンの職人になることを決意しました。

そして人気ラーメン店の【蔦】へ就職、修行を始めます。
この本ではラーメンの修行がどのようなものか、そしてそれを取り巻く人々との繋がりを描いた一冊です。
ラーメン屋を目指したい人、ラーメン屋の中の事に興味がある人、そしてラーメンが好きな人。
それぞれの人が楽しめる一冊だと思います。

ちなみにこの本で描かれている時点では、独立はしておらず、お店の中で一人前の職人になるところまでが描かれています。

■ 感想
ラーメンは食べても、中の事って余り知らないですよね。
業界裏話的な意味でも、楽しく読めました。
極度にグルメな話に偏ることも無く、素人でも判り易く表現されているのも良いですね。

はたまた、僕も修行を決意したひろしさんと同じく30代の半ば。
自分の今歩んでいる道から外れてみる勇気と言うのはすごいなぁと、ちょっと羨ましく思うのでした。



テーマ:読んだ本 - ジャンル:本・雑誌


もしお役に立てましたら、クリックして下さい。喜びます、きっと。
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tontonme.blog85.fc2.com/tb.php/1752-f8fcd90c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ブログ内検索

amazonで探す

本の虫を管理する!

ブログマニア

古本の雄、ブックオフ ネットデビュー! ¥1,500以上送料無料

リンク

このブログをリンクに追加する

旅行記