About Me

Fujisaki

Author:Fujisaki

基本はシャーロッキアン。
でも雑食の本の虫。資格からマンガまでそこに文字がある限りっ。

紙魚、コナチャタテとはちょっと違う本の虫ですので、駆除はご容赦下さい。

最新入荷記事

本棚

カレンダー


09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


お勧め。


ポストで買取,eBook Off

年代別ブログ図鑑

皆様の感想文

トラックバック

ベストセラー

にほんブログ村 小説ブログ ミステリー・推理小説へ

本の虫、中毒日記
読書感想文、乱発中。
桃太郎は今も元気だ/おかやま桃太郎研究会
岡山県は桃太郎伝説発祥の地として知られる県です。
他にも幾つか発祥地説の場所はありますが、岡山県ほど県全体に桃太郎色を出している県も無いのではないでしょうか。
…という事で、岡山県と桃太郎のかかわりについて調べた本を読んでみました。

■ どんな本?
岡山県と桃太郎伝説のかかわり…その起源とされる、よく似た温羅伝説などについて調べた本です。
著者は大きく4名と、後コラム形式の短い文章が幾つか掲載されています。

温羅伝説とは何なのか?
岡山県と桃太郎伝説のかかわりとは?
伝説の発祥地とされるスポット
名物・吉備団子

…といった事を解説する本です。
著者が4名に分かれているので、一つ一つのコンテンツは必要以上に掘り下げるわけではなく、判り易く解説されているので、日本の古い歴史に詳しくない人でも充分に楽しめるくらいの難易度に留められています。

■ 内容の重複が…
この本は大きく、4人の著者がそれぞれに桃太郎について書いた文章を一冊に纏めたものです。
良くも悪くも、それぞれが独立した内容を書いているので、ところどころ重複した部分があります。
それほど気になるものではないのですが、一冊の本にするのであれば…という気持ちは、少しあります。

■ 感想
温羅伝説について知る上では非常にいい資料だと思います。
一般的によく知られている桃太郎伝説に限って読むと、ちょっと肩透かしかもしれません。
そもそもが、【おかやま桃太郎研究会】なわけですから、温羅伝説よりになるのはやむを得ません。

単純に、タイトルに知名度が高い桃太郎の方が選ばれたという事でしょう。
意外と読みやすい感じの内容の温羅の本は少ないので、その点では貴重だと思いますが、桃太郎についてより深く知りたい人…、特に岡山県以外の方にとっては、思った本とは少し違うかもしれませんのでご注意下さい。


テーマ:オススメの本の紹介 - ジャンル:本・雑誌


もしお役に立てましたら、クリックして下さい。喜びます、きっと。
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tontonme.blog85.fc2.com/tb.php/1742-950340da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ブログ内検索

amazonで探す

本の虫を管理する!

ブログマニア

古本の雄、ブックオフ ネットデビュー! ¥1,500以上送料無料

リンク

このブログをリンクに追加する

旅行記