本の虫、中毒日記

読書感想文、乱発中。

About Me

Fujisaki

Author:Fujisaki

基本はシャーロッキアン。
でも雑食の本の虫。資格からマンガまでそこに文字がある限りっ。

紙魚、コナチャタテとはちょっと違う本の虫ですので、駆除はご容赦下さい。

最新入荷記事☆

本棚

カレンダー


06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


お勧め。


ポストで買取,eBook Off

年代別ブログ図鑑

皆様の感想文

トラックバック

ベストセラー

にほんブログ村 小説ブログ ミステリー・推理小説へ

路面電車の走る街№4 広島電鉄、岡山電気軌道
子供の頃、路面電車は都会の象徴でした。
岡山市の市街地に行けばありますし、身近な都会である隣の広島県にも路面電車がある。
テレビを見れば、東京にも走っているわけです。

子供ですから、他の様子は判らないですから、きっと都会には路面電車が走っているのだと思っていました。

閑話休題。
今回は路面電車が走る街を紹介するシリーズ、【路面電車の走る街】の広島、岡山編を読んでみました。

 どんな本?
本のタイトルから、いわゆる【鉄】(鉄道オタク)な人向けの内容かと思ってしまいそうですが、寧ろ詳しくない人向けの本です。
車両の一覧などもあるにはありますが、少しページを割いている程度で、詳細な情報は余り触れられていません。
メインは路線周辺にある観光ガイドブックとしての面でしょう。
お勧めの食事、観光地といった事は細かく解説されています。

路面電車だけで市街地周辺を見て回ると言うのも、なかなか楽しいものです。
本書はそういった旅行の提案をしているといったいいでしょう。

 感想
この本のタイトルは、正直…どうなんだろうなと思います。
僕自身、鉄道マニアというわけではないので内容には満足しています。

しかし、このタイトルから想像するのは、もう少し路面電車自体をピックアップした内容であったり、町並みを紹介する写真メインの内容…という感じではないでしょうか。
表紙もそんな感じになっているんですよねー。

例えば、【広島・岡山 路面電車で行く沿線ガイド】とか(笑)。
そっちの方が需要と供給が合いそうな予感です。

ただ一つ異なるとすれば、路面電車の撮影スポットが紹介されていることでしょうか。
マニアの方には、お勧めできず、逆に周辺の旅行を考えている人にはお勧めできる…そんな本です。
ページ数が少ないので持ち歩くにも不便ではないですし、お手軽な電子書籍版もあります。




もしお役に立てましたら、クリックして下さい。喜びます、きっと。












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

ブログ内検索

amazonさんで探す

本の虫を管理する!

copyright 2007 本の虫、中毒日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ.