本の虫、中毒日記

読書感想文、乱発中。

About Me

Fujisaki

Author:Fujisaki

基本はシャーロッキアン。
でも雑食の本の虫。資格からマンガまでそこに文字がある限りっ。

紙魚、コナチャタテとはちょっと違う本の虫ですので、駆除はご容赦下さい。

最新入荷記事☆

本棚

カレンダー


03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


お勧め。


ポストで買取,eBook Off

年代別ブログ図鑑

皆様の感想文

トラックバック

ベストセラー

にほんブログ村 小説ブログ ミステリー・推理小説へ

写真家65人のレンズテクニック/インプレス
ボクは一眼レフのレンズはそんなに種類は持っていませんが、先々増やす事があれば参考になるかなと思って、レンズの使い方に関する本を読んでみました。

イラストでよくわかる 写真家65人のレンズテクニック■ どんな本?
レンズごとの特徴にあわせた写真の撮り方を紹介する本です。
大きく、広角、標準、マクロ、大口径、望遠に分けられています。
作例を挙げた上で、その写真をどのような設定で撮ったのか、何故そのレンズでその撮り方をするのか…といった事を紹介する内容です。

メインはレンズで、構図や各種設定も触れられていますが、例の写真を撮る上でそのレンズ、その設定が一番として触れられているというよりは、各ページで扱われているレンズの種類によって、それを活かすのであればこう撮る…という色合いが強いので、交換レンズに対応していないコンデジユーザーの方には余り役立たない本だと思います。

■ 特徴
この本の最大の特徴は、撮る姿勢がイラストで紹介されている点です。
三脚で撮っている、普通に立って撮っている、少ししゃがんでいる、座っている、床に寝そべっている…。
実際に撮影者がどのような状況になっているのかを紹介している本は少ないと思います。

その姿勢を見る事が出来るという点が凄くいいなぁと思いました。
とても参考になります。

後、カメラの設定は事細かに紹介されています。
使用したカメラ、レンズ、F値、シャッタースピード、ISO、WB…といった事が判れば、先に挙げた撮り方の姿勢も含めて、とりあえず練習の為の真似がし易いと思います。

■ 感想
レンズがメインの本というと、何だか敷居が高いような気がします。
実際、ボクも購入時には「そんなにいいレンズも、種類も持ってないしなー」なんて思って、他の本と悩んだのですが、実際には凄く判り易くて初心者向けです。
手持ちのレンズが一種類、二種類という方でも充分に読み応えがありますし、逆に持っていないレンズに対して、どのような事が出来るのかという事の参考にも出来ると思うので、躊躇無く手にとって見て良いとおもいました。




もしお役に立てましたら、クリックして下さい。喜びます、きっと。












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

ブログ内検索

amazonさんで探す

本の虫を管理する!

copyright 2007 本の虫、中毒日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ.